長期投資とは|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

純資産総額|用語集|長期投資とは|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

純資産総額

ファンドの時価総額です。

純資産総額 = 資産総額(※1) - 負債総額(※2)

※1 お客さまから託していただいた資産などの時価評価
※2 運用経費などとなります。

増減の主な要因は以下2点です。

  1. お客さまによるファンド購入または解約による資金の流出入
  2. ファンドが保有している株式等の価格変動

それでは、「さわかみファンド」を例に、まずは総資産額の内訳を見てみましょう。

総資産額を構成する、各科目は以下の通りです。

  • 金銭信託 預金とほぼ同様(≒百万円未満の現金部分)
  • コール・ローン 翌日返済になる貸付金(≒百万円以上の現金部分)
  • 株券 保有株式(毎営業日時価評価します)
  • 未収入金 保有株式売却代金の未入金分
  • 未収配当金 保有株式から得られる配当金の未入金分

コール・ローンというのは、あまり聞きなれないかもしれません。貸付ということでご心配になるかもしれませんが、短資会社(たんしかいしゃ)というところを通して、有担保(国債担保)で運用されていますので、ご安心下さい。

また、配当金については、企業毎に異なりますが、通常企業の決算期末の2~3か月後に支払われます。投資信託では、配当金の入金時に信託財産に組み入れるのではなく、権利落ち日(権利確定日の翌営業日)に将来受領できる予想配当金を未収配当金として信託財産に計上します。また、この未収配当金につきましては、対象企業の変更発表等あれば、その都度変更しています。

口座開設・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

ご縁の窓口 03-5226-7980 営業時間  平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日

ご縁の窓口

純資産総額に関連した用語

このページの先頭へ戻る