長期投資とは|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

基準価額|用語集|長期投資とは|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

基準価額

投資信託の時価を表します。

さわかみファンドでは、ファンド10,000口あたりの純資産額です。

基準価額 = 純資産総額 ÷ 総口数 × 10,000口

ファンドに組入れている株式など、日々の価額変動により、基準価額も変動します。

基準価額とは投資信託の値段のことです。毎営業日、夕方に計算・発表されます。

投資信託は通常10,000口当たり10,000円(すなわち1口:1円)で新規設定されます。1口当たりですと、基準価額が小さくなりますので、通常は10,000口当たりで表示されます。また、投資信託の単位は口数(くちすう)といい、投資家のみなさまは、受益権(じゅえきけん)(:投資信託の権利のことです)口数を買付、あるいは売却します。

例えば、10,000円を投資するとしましょう。
基準価額が10,000円の時は10,000口の買付、基準価額が20,000円の時は5,000口の買付、基準価額が5,000円の時は20,000口の買付となります。売却の際も同様です。
(分かり易くするために、手数料・税金については考えていません。)

基準価額の上下変動は、投資家の損益に直結します。ある投資信託を売る人が多いと基準価額が下落、あるいは反対に、買う人が多いと基準価額が上昇するわけではありません。

口座開設・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

ご縁の窓口 03-5226-7980 営業時間  平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日

ご縁の窓口

基準価額に関連した用語

このページの先頭へ戻る