長期投資とは|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

信託財産留保金|用語集|長期投資とは|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

信託財産留保金

信託財産留保額は、投資家が投資信託の換金時(まれに購入時)に負担する費用の一種類です。投資信託のしくみである、多くの投資家のみなさまの資金を一つにまとめて運用するというポイントに関連するのですが、投資家のみなさまに、換金によって生じるコストを、一部負担してもらうという主旨で設けられています。

投資家からすれば費用負担(コスト)ですが、他の手数料のように委託会社(運用会社)、受託会社(信託銀行)、あるいは販売会社の収入になるのではなく、徴収された費用は、信託財産に繰り入れられますので、残りの投資家の方々に帰属することになります。

徴収の有無、料率などは投資信託によって異なります。

「さわかみファンド」では信託財産留保金はかかりません。

口座開設・資料請求

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください

ご縁の窓口 03-5226-7980 営業時間  平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日

ご縁の窓口

信託財産留保金に関連した用語

このページの先頭へ戻る