投資信託 TOP > お知らせ一覧 > 日本版ISA(少額投資非課税制度)のご案内(2013年5月10日)

日本版ISA(少額投資非課税制度)のご案内(2013年5月10日)|お知らせ一覧|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

日本版ISA(少額投資非課税制度)のご案内(2013年5月10日)

日本版ISAとは、2014年1月より導入される少額投資非課税制度です。
この制度では、10年間にわたって、毎年ISA口座内の投資元本100万円から生じる運用益が非課税となります。
現在、弊社でもISA口座の提供を行うべく、準備を進めております。
対象となるお客様に、ISA口座の開設資料を準備ができ次第、順次発送予定です。

日本版ISAの概要

ISA口座を開設できる方
口座を開設する年の1月1日時点で、20歳以上で日本に居住する方
非課税となる対象
非課税口座(ISA)内で保有する上場株式や株式投資信託の配当所得、譲渡所得
非課税投資枠
年間100万円まで
  • その年に使用しなかった非課税投資枠は翌年に繰り越せません
  • 新規投資額が対象となるため、現在保有している株式や投資信託を非課税口座(ISA口座)に移すことはできません
非課税となる期間
投資をはじめた年を含めて5年後の12月末まで
非課税で投資できる総額
最大500万円 (100万円×5年間)
制度の継続期間
2014年から2023年の10年間
期間中の途中売却
可能ですが、売却部分の投資枠を再利用して投資することはできません
開設できるISA口座数
1人1口座のみ開設することができます
なお、複数の金融機関でISA口座を開設することはできません

制度概要イメージ


2014年より2023年まで、毎年100万円ずつ非課税投資枠が設けられます。

日本版ISA 制度イメージ

お問い合わせ(ご縁の窓口)

お電話
ご質問がございましたら、ご縁の窓口までお気軽にお電話ください。

さわかみ投信株式会社ご縁の窓口 営業時間  平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日 03-5226-7980





このページの先頭へ戻る