投資信託 TOP > お知らせ一覧 > マイナンバー制度の弊社の対応について

マイナンバー制度の弊社の対応について|お知らせ一覧|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

マイナンバー制度の弊社の対応について

マイナンバーは、住民票を有するすべての方に番号を付与して、社会保障・税・災害対策の行政手続で活用されるものです。2015年10月から12桁の個人番号(法人には13桁の法人番号)が割り当てられ通知されます。2016年1月からは社会保障・税・災害対策の手続きにマイナンバーが必要となります。さわかみ投信におきましても、法定調書の作成事務等のため、すべてのお客さまよりマイナンバーを通知していただく必要があります。

2016年1月以降に口座を開設されるお客さま

口座開設時にマイナンバーを通知していただく必要があります。

既に口座を開設されているお客さま

2016年1月以降、弊社へマイナンバーを通知していただく必要があります。通知のための専用書類が届きましたら、必要書類とともに速やかにご返送ください。

<ご注意>
さわかみ投信へのマイナンバーの通知は、弊社よりお送りする専用書類により行っていただく予定です。番号通知カードは2015年10月から、市区町村より順次送付されますが、弊社から専用書類が届くまでは、弊社への番号通知カード等(個人番号が記載された書類を含む)の送付はご遠慮いただけますようお願い申し上げます。

※通知の詳細な手続等は、決まり次第ご連絡いたします。

参考リンク(内閣官房オンラインページ)



このページの先頭へ戻る