採用情報|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社
投資信託 TOP > 採用情報 > 会社紹介 > 望まれる社員像・職場精神

望まれる社員像・職場精神|採用情報|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

望まれる社員像

経営理念を尊重し、仲間意識をもって仕事に臨むことを社員の共通認識とする。

  • それに違和感を覚える人は去ってもらう。

与えられた任務をこなすだけではなく、これもやってみよう、あれも試してみようと創意工夫をこらし続けるのが、さわかみ投信の求める仕事レベルである。

  • そこまで挑戦意欲を燃やせる者が会社を引っ張っていく。

攻めを得意とする人もいれば、抑えを頼める人もいる。そのどちらもがお互いを尊敬し合って、どうすればもっと強い二人三脚を組めるかに日々挑戦していく。

  • 自分の任務に秀でようとする努力は当然のこと。その上で、他の仲間を褒め讃える思いやりがあってこそ、社内の団結心は高められる。

世界一を目指す以上、世界のレベルを超える人材を多数輩出しなければならない。現有社員のすべてがその候補であり、社外からの挑戦も歓迎する。

  • 機会均等はさわかみ投信の大原則であり、上記3項目を満たした上で、伸び伸びと挑戦してもらいたい。

職場精神

さわかみ投信社員の拠って立つ所。これなくして、我々の存在はない。

一.ギブ、ギブ、ギブ、ギブ、ギブ、とことんギブ。そしていつかは、ギブン

  • これは成熟経済における顧客ビジネスの本質であり、弊社ではギブ・アンド・テイクの考え方やテイク・アンド・テイクの利益追求至上主義とは一線を画す。

一. 顧客第一主義、されどプライドは高く

  • お客さまに、それも既存のお客さま優先で、「どれだけ信頼してもらえるか」を、社員一同、とことん追求する。
  • だからといって、「お客ぶられる」気はない。
  • ご縁が口コミで広がっていくぐらいで丁度いい。

一.「時の審判」に耐えられる仕事

  • 時間が経てばたつほど、実績と信頼が高まる仕事をやり続けることに、自己充実感を覚える。
  • その人の理念や生き様は、時間の経過が、すべて白日の下にさらけ出してくれる。

一.結果がすべて、それも自分の意思と意欲と誠実さを出し尽した結果が

  • 運用ビジネスは結果の世界。
  • どんな状況の変化も個人的な事情も、結果を出した者の前では通用しない。
  • ラッキーな結果は所詮ラッキーでしかない。再現性ある結果を求めるなら、結果に至る過程を磨き込むべし。

一.頭や心にぜい肉をつけない

  • いつも「おかげ様で」「ありがたいことだ」を、心に念じつつ、仕事や人生に真剣勝負を挑み続ける。
  • 質実剛健かつゆったりと生き、余裕を社会にお返しさせてもらう。

このページの先頭へ戻る