採用情報|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社
投資信託 TOP > 採用情報 > 社員インタビュー > 運用調査部 坂本 琢磨

運用調査部 坂本 琢磨|採用情報|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

運用調査部 坂本 琢磨

運用調査部坂本 琢磨

2011年 4月 入社

どんな仕事をしているのですか?

運用調査部で企業調査とトレードをしています。企業調査は上場企業を定性と定量の両側面から分析し、ファンドマネージャーに売買提案を行います。トレードはファンドマネージャーからの指図に基づいて株式市場にて実際に売買を行います。どちらも明確な解やその公式があるわけではありません。企業や業界、経済、社会について調べ、考え、自分自身の価値観を固めていく中で答えを出せるところに面白味があると感じています。

どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

お客様にお買付けいただいた資金からリターンを生み出すのが運用調査部の役割です。企業調査において、推奨した企業の株価が大きく上昇したときには純粋に良かったと思えますが、正直に言うとそこでやりがいを感じることはありません。なぜならば、資産運用にゴールはなく、日々の結果に一喜一憂すべきではないと思っているからです。

私たちの使命は、「お客様の大切な資産をお預かりし、長期的な資産形成のお手伝いをすること」です。そして2016年1月現在、10万人以上のお客様からの期待と3,000億円弱という大きなファンド資産があります。今の成績に到底満足している訳ではありませんが、感謝してくださるお客様もたくさんいらっしゃいます。また、会うたびに「頑張ってね!」と声をかけてくださる方もいらっしゃいます。そういった感謝や期待の声をいただいたときが、1番やりがいを感じる瞬間です。

なぜ、さわかみ投信に入社したのですか?

私は当社では珍しい新卒での入社です。大手企業との選択で悩んだ時期もありましたが、知るにつれて挑戦したい思いが強くなりました。当社を志望した理由はいくつかあります。理念や長期投資に共感したことももちろんありますが、商品がたった1つしかなくかつ直接販売をしている点にも魅力を感じました。金融業界にネガティブなイメージがある中で、社員が自社の商品に愛着を持ち、かつお客様からも愛される、そんな商品づくりに携われることに入社当時はわくわくしました。

どんな人と一緒に働きたいですか?

真面目で思いやりのある人です。仕事に対して真面目で、仲間に対して思いやりのある、そのような方と切磋琢磨しながら1日ひとつでも成長していければと思います。

このページの先頭へ戻る