採用情報|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社
投資信託 TOP > 採用情報 > 社員インタビュー > 企画部 福島 梨絵子

企画部 福島 梨絵子|採用情報|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

企画部 福島 梨絵子

企画部福島 梨絵子

2011年 8月 入社

どんな仕事をしているのですか?

企画部で広報や企画運営に携わっています。当社では広報・マーケティング・制作はすべて企画部が担当しており、多様な媒体を通して当社の理念や考え方を発信しています。企画運営で代表的なのが年に一度開催される運用報告会。多くの投資先企業に出展いただき、お客様に企業の魅力を体感していただく会として盛大に開催しています。また、お客様と共に投資先企業の工場を直接見学し理解を深めるという企業訪問ツアーも運営しています。

広告・制作関連ではSNSの運営、webサイトの管理、お客様向け発送物の制作を行っています。月に2度発行しているレポートは編集・取材・制作まですべて社内で実施、内製することでよりタイムリーな情報をぶれることなくお客様にお届けしています。

どんなときに仕事のやりがいを感じますか?

当社は販売会社を介さない直接販売なので、ファンドを購入されたお客様と直接繋がっています。当社の理念や運用方針をお客様に伝えるため、社員皆で一生懸命作り上げたものがお客様の心に届き「やっぱりさわかみさんで良かった」と言っていただけた時にとてもやりがいを感じます。良いご意見も厳しいご意見も運用・販売をしている私たちに直接届くので、お客様に叱咤激励されながら成長しているという実感があります。

また、日本が世界に誇る投資先企業の方々と関わることも非常に勉強になります。実際に私たちの生活に不可欠なサービスやハイクオリティな製品を作り出している経営者や研究者の方々とお話をさせていただくことで、企業を応援するという投資の意義を感じます。

なぜ、さわかみ投信に入社したのですか?

当社は他業種からの中途採用者が多く在籍しますが、私もその一人です。前職では制作会社のデザイナーとして勤務していましたが、子育ての時間を確保するために企業のインハウスデザイナーでの勤務を考えました。クリエイティブに特化した派遣会社に在籍し、縁あって当社に入社したという経緯です。投資に関しては無知の状態でしたが、創業者である会長の熱い理念に触れ、それを発信する立場として責任を持ってお客様に届けたい、投資の必要性を世の中に広めたいという想いで入社しました。また当社は雇用形態や役職を問わず常にチャレンジさせてもらえるという社風があります。母親で残業ができないからといって仕事の幅を制限されることはありません。

どんな人と一緒に働きたいですか?

当社には「自立して堂々と生きていこう」という勉強会があります。これは投資を通じて、お金の不安から解放されることで人生において本当に自分がやりたいことを堂々としていこうという想いを込めています。自分の不遇を社会や環境のせいにせず、自立した前向きな考えを持つ方と一緒に働きたいと思います。さわかみ投信が目指す理念や社会的意義に共感するのはもちろんですが、想いだけではなく現代的な感覚を持ち合わせたバランスの良い施策を提案できる方に入社いただきたいです。

このページの先頭へ戻る