お客さまサポート|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社
投資信託 TOP > お客さまサポート > よくあるご質問 > 「さわかみファンド」の投資対象について教えてください。(日本株式のみが投資対象ですか?海外の株式・債券等には投資しないのですか?)

「さわかみファンド」の投資対象について教えてください。(日本株式のみが投資対象ですか?海外の株式・債券等には投資しないのですか?) - よくあるご質問|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

「さわかみファンド」の投資対象について教えてください。(日本株式のみが投資対象ですか?海外の株式・債券等には投資しないのですか?)

「さわかみファンド」は、運用の座標軸を「円資産のリターン最大化」に置いて長期運用を続けております。

そのため、国内で十分に運用できると思われる間は、国内で、景気サイクルに沿って株式や債券などに投資対象を切り替えながら運用してまいります。

とはいえ、将来、円高が進み国内投資対象が相当に過熱気味になったと判断した段階においては、円を売り海外運用ポジションを一気に高める可能性もございます。

ただし、「さわかみファンド」のグローバル運用は、あくまでも「円資産のリターン最大化」を補完するためのものです。したがって、円安に転 じたり、国内の投資対象が投資するのに十分な水準にまで達したと判断できる場合には、速やかに国内運用中心に戻します。

現在は、世界的にみて割安な状態であると考える日本株が中心です。5年先、10年先をイメージして投資価値が高まるような企業の株式に投資しております。私達は、短期の売買で利ざやを取るような運用は行いません。それぞれの企業の長期的に見た投資価値を想定し、現在の市場での評価がまだ低いうちに投資をし、投資家の人気が高まってくるのをじっくり待つ「バイ・アンド・ホールド」型の投資スタイルをとっております。

ただ、時とともに経済情勢も変化しますので、当然投資対象も変化していきます。
「さわかみファンド」は、常に「世界経済全体はどう動いているか?どのようなニーズが高まっているか?」という問題意識でリサーチをつづけ、結果としての「円資産のリターン最大化」を目指しております。

このページの先頭へ戻る