お客さまサポート|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社
投資信託 TOP > お客さまサポート > よくあるご質問 > 私(お客さま)は、何か手続きをする必要はありますか?

私(お客さま)は、何か手続きをする必要はありますか? - よくあるご質問|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

私(お客さま)は、何か手続きをする必要はありますか?

お客さまのご意向により、「手続きが必要な場合」と「手続きが必要ではない場合」がございます。


手続きが必要な場合
このたびの投資信託約款の変更に異議があるとき(同意されない)はお手続きが必要です。
手続きが必要ではない場合
このたびの投資信託約款の変更に異議がないとき(同意される)はお手続きが必要ではありません。

 

異議申立をされるお客さまの「さわかみファンド(受益権)」の口数が、基準日となる平成26年1月31日における受益権の総口数の二分の一を超えない場合は、約款変更の届出を行い、平成26年4月1日をもって約款変更を適用することを予定しております。

反対に、異議のお申立てのあった受益権口数の合計が、基準日現在の受益権の総口数の二分の一を超えた場合は、約款の変更は行いません。

 

 

このページの先頭へ戻る