お取引ガイド|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社
投資信託 TOP > お取引ガイド > 特定口座について

特定口座について|お取引ガイド|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社

1.特定口座のご紹介

特定口座とは

2009年1月1日以降は『さわかみファンド』の解約・償還により差益が発生すると、原則として確定申告が必要となります。特定口座は、確定申告にかかる事務負担(申告、納税手続き)を軽減するために導入された制度です。

2008年度の税制改正により、2009年以降、個人のお客さまにかかる『さわかみファンド』の解約益および償還差益の所得区分が配当所得から譲渡所得に変更され、その課税方法として申告分離課税が適用されます。申告分離課税とは、その年中に発生した該当する所得を税務署に確定申告することによって、他の所得と分離して計算する方法ですが、確定申告の準備には煩雑な税計算などが必要になります。上場株式等の譲渡益について、お客さまの確定申告に伴う事務負担(申告・納税手続き)を軽減するために導入されたのが「特定口座」です。

特定口座のメリット

「源泉徴収」の選択が可能

特定口座内では、換金等による差益について「源泉徴収あり」・「源泉徴収なし」の選択が可能です。「源泉徴収あり」口座を選択した場合、特定口座内で課税関係が完了しますので、原則として確定申告は不要です。

※「損失の繰越控除の特例」を利用する場合や、一般口座や他の証券会社等の譲渡損益と損益通算する場合は、「特定口座年間取引報告書」を用いて確定申告することができます。

損益通算が可能

特定口座内における上場株式等の譲渡損益通算が可能です。また、取得価額・譲渡損益等を弊社が管理しますので、お客さまの税計算などの負担が軽減されます。

「年間取引報告書」を作成するので、確定申告が簡易

弊社が、特定口座内における上場株式等の譲渡損益等の内容を記載した「特定口座年間取引報告書」を作成し、翌年1月にお客さまに交付(特定口座を廃止された場合、その翌月に交付)しますので、お客さまの確定申告手続きが簡易になります。なお、特定口座内で対象年中に譲渡等の取引がなかった場合、交付されません。

2.特定口座の納税

譲渡所得の納税方法

譲渡所得の納税方法

特定口座の開設の有無を選択します。

特定口座を開設された場合でも、原則一般口座でのお取引は可能です。

※特定口座を開設された場合、特にお申し出がない限り特定口座でのお取引となります。

特定口座では、「源泉徴収あり」と「源泉徴収なし」のどちらかをご選択いただきます。

源泉徴収あり・なし(以下、源泉徴収方法といいます。)の選択は、その年の最初のご換金時までに行う必要があります。ご換金後はその年の源泉徴収方法の変更はできません。なお、源泉徴収方法は、変更の申込みをされない限り、翌年以降も自動的に継続されます。

※2010年1月より、源泉徴収ありの特定口座内で、譲渡損と普通分配金との損益通算が選択可能となりました。

年間の損益状況から、確定申告を行うかどうかを選択します。

「源泉徴収あり」の特定口座の場合、確定申告をする必要はありませんが、最終的に損失が出ている場合に「損失の繰越控除の特例」を利用する場合や、一般口座や他の証券会社等の譲渡損益と損益通算する場合は、「特定口座年間取引報告書」をもとに確定申告することもできます。

源泉徴収制度のしくみ

特定口座を開設され、「源泉徴収あり」を選択された場合は、お客さまが『さわかみファンド』を換金される都度、弊社が年初から通算した損益を計算し、源泉徴収を行います。換金の際に損失が出た場合は、超過徴収している金額をお客さまに還付します。

源泉徴収制度のしくみ

3.特定口座のご利用手続き等

特定口座を利用するには

特定口座をご利用いただくには、あらかじめ特定口座を開設していただく必要があります。特定口座の開設に際しては、次の書類をご提出いただきます。

特定口座を利用するには

※ 特定口座開設のお申込みに際して、総合取引口座および振替決済口座を開設していただく必要があります。

特定口座の利用に際して、弊社にお支払いいただく手数料はありません。

特定口座の取扱(計算)対象

弊社の特定口座では『さわかみファンド』のみをお預りします。
また、以下の方法により取得または入庫したものに限ります。

  • 弊社で買付けたもの
  • 他の販売会社の特定口座より、振替により入庫するもの
  • 特定口座での再投資等により取得したもの

4.留意事項

特定口座のご利用にかかるご留意事項

  • 特定口座の開設は1金融機関1口座のみとなります。
  • 特定口座の開設は、国内に居住している個人のお客さまのみとなります。

    ※ 非居住者・法人の方は特定口座を開設することはできません。特定口座開設後、海外赴任等で出国される場合で、引き続き特定口座のご利用を希望されるお客さまにつきましては、所定の手続きが必要となりますので必ず出国前に弊社までご連絡ください。

  • 弊社の特定口座では、『さわかみファンド』のみのお取扱いとなります。
  • 弊社とのお取引開始などの際に、すでに本人確認書類をご提出いただいている場合でも、特定口座の開設に際しては、法令の定めによりあらためて本人確認書類の提出が必要となります。
  • 特定口座開設以前より弊社で保有されている『さわかみファンド』は、原則として特定口座に移管できません。そのまま一般口座でのお預りとなります。
  • 特定口座の譲渡損益計算や税額計算の基準日は受渡日となります(お申込日・約定日ではありません。)。
  • 特定口座を開設いただく前のご換金等につきましては、特定口座における譲渡損益や税額の計算の対象外となりますので、「特定口座年間取引報告書」には記載されません。

特定口座のご利用にかかるお手続きについてご質問等ございましたら、下記までご連絡ください。

さわかみ投信株式会社業務管理部 営業時間  平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日 03-5226-7980

このページの先頭へ戻る