投資信託 TOP > 長期投資 > 長期投資のコラム一覧 > かっこいいお金の使い方

Beyond the Horizon

2015.01

かっこいいお金の使い方

201501_horizon1.jpg

初代の心意気を今に伝える奨学金

社内で「カッコいいお金の使い方」という話題が出ると、いつも思い出すことがあります。それは、私が大学生のときに奨学金をいただいていた、ある財団にまつわる話です。この財団は、私の地元 岐阜県にある石材メーカーの創業者によってつくられました。返還不要、学部や就職先等の制限も一切なし。裕福ではない我が家にとって、本当にありがたい奨学金でした。
 
しかもこの奨学金は、同社が拡大発展した後につくられたものではありません。ご自身も書生をされながら苦学した創業者の方は、起業前、地元の銀行に勤めていた頃から苦学生の支援をされていたとのこと。この話を聞いたとき、私は地元の人間として、妙に誇らしい気持ちになったのをよく覚えています。
 
 

201501_horizon2.jpg
企画部 廣瀬 陽太

このような創業者の遺志は、現代にも受け継がれています。先のエピソードを私たち奨学生に話してくださった3代目理事長は、同じくこんな話を披露されました。「若いころ、奨学金も少しは会社の役に立つようにしたいと考えて、せめて工学系の学生に限定してはどうかと理事会で提案したのですが、先代にこっぴどく叱られちゃいましてね。『この謝恩会は、そんなつまらない精神でつくられたものではない』と」。そう言って少しはにかみながら昔を振り返る3代目もまた、私にはとてもカッコよく見えました。




バックナンバー

口座開設をお考えのお客さまはこちら

口座開設・資料請求

法人のお客さまはお電話でお問い合せください

お問い合わせ相談窓口03-6706-4789営業時間 平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日

詳しくはこちら(ご縁の窓口)

長期投資だよりwebマガジン|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社