投資信託 TOP > 長期投資 > 長期投資のコラム一覧 > さわかみグループとは

Beyond the Horizon

2015.09

さわかみグループとは

201509_beyond.jpg

 「さわかみ投信」から始まったさわかみグループは、今や何の集団だろう?と疑問を持たれる方も少なくないかと想像します。ヴィレッジ計画、インターネットTV、自然保護活動、映画、オペラ、寄付など、事業の拡がりに脈絡が見え難いのではないでしょうか。今回からこの紙面を利用し、さわかみグループの紹介を連載していきます。ファンド仲間の皆様に知っていただける機会となれば幸いです。
 
 「さわかみ投信」は、一般生活者の財産形成のお手伝いをさせていただこうと1996 年7 月に設立※されました。本格的な資産運用は小さく生まれ大きく育つという信念のもと、ファンド仲間の皆様と共に歩む姿勢を崩さず運営してまいりました。皆様の大切な資産をお預かりし、世の中を良くしてくれる企業を暴落時に応援する。その哲学を貫き続けているわけですが、その過程で、上場企業以外の会社またはプロジェクトなどを応援できないのか、もっと個人が直接企業を応援できる仕組みはないのだろうか、資産運用を成した後には投資家はどうカッコよくお金を使っていくべきだろうか…と、投資信託の枠組みを超えた挑戦心にかられ、その方法を模索し始めたのです。
 
 現在、さわかみグループは6 社+ 2 社の計8 社で運営されています。それぞれがグループの中で別の役割を果たし、全体で世の中を面白くしていこうと邁進しております。
 
 グループ紹介の第一回目として、まずは全体の関係性を説明いたします。図の通り、グループは「株式会社さわかみホールディングス(以下、HD)/代表:澤上篤人」を核に各事業会社が成り立っております。各々の事業を推進しコスト削減に努めた結果、余った利益を配当金としてHD に還元します。
 
 HD の最大の役割はグループの方向付けをすること。各社の事業展開はそれぞれ違いますが、大いなる意思をHD が打ち出し各社はその方位に向かって突き進むのです。また社会的な存在意義を見出せる取り組みについてはHDが出資し事業会社化します。こうしてグループに新しい会社が増えていくのです。なお出資設立後は、各社は独立採算性を守り日々励んでおります。
 
 HD の株式は「さわかみ財団」が保有します。HD は各事業会社と同様、己の展開の後に余った利益を財団に配当します。その資金を用いて財団は社会活動をするのです。なお財団が基本財産を投じた「オペラ財団」「お金をまわそう基金」は、同じさわかみグループに属するものの資本関係はありません。よって運営は完全な独自展開となっています。次回以降、各社を紹介致します。
 
 
※設立時社名:さわかみ投資顧問株式会社

※本欄は、さわかみグループ各社の活動をご紹介するものであり、さわかみグループ各社が提供するサービスや商品の販売・勧誘を目的とするものではありません。




バックナンバー

口座開設をお考えのお客さまはこちら

口座開設・資料請求

法人のお客さまはお電話でお問い合せください

お問い合わせ相談窓口03-6706-4789営業時間 平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日

詳しくはこちら(ご縁の窓口)

長期投資だよりwebマガジン|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社