投資信託 TOP > 長期投資 > 長期投資のコラム一覧 > テルモ株式会社(4543)

組入企業紹介

2014.11

テルモ株式会社(4543)

体温計でお馴染みの医療機器会社。独語でテルモメーテルと発音する体温計は、グローバル企業となった同社名の由来にもなっています。

 

201411_company-terumo.jpg

1921年、体温計を製造する小さな町工場として設立。第一次世界大戦以降ドイツから日本に体温計が入らなくなり、当時、国産体温計が切望されていました。会社の礎を築いた体温計は、現在売上高全体のわずか1%です。今では、病院内にある注射器や輸液バッグ等の様々な「基盤製品」とカテーテル等の治療機器である「先端製品」でバランスよく経営されています。

 
同社は「医療を通じて社会に貢献する」という理念に基づき、病院にも患者にもやさしい製品を提供します。例えば、世界一細い注射針の「ナノパス34G」は刺しても痛みが無く、毎日自分で注射する患者を突刺痛から解放しています。「HRジョイント」は、患者の体温・血圧・血糖等を測定したその場で管理システムに記録してくれるため、看護師の作業時間を短縮し、その分患者に向き合う時間を生みだします。他にも低侵襲のカテーテル治療では使い勝手の良さや効果にこだわり、性能への高評価を積重ね、米国企業の寡占である同市場で現在6位の位置から上を目指しています。製品性能だけに留まらず、医療現場の効率性・経済性をも高めてしまうところが同社の強みです。 
 
【アナリスト 大澤 眞智子】




バックナンバー

口座開設をお考えのお客さまはこちら

口座開設・資料請求

法人のお客さまはお電話でお問い合せください

お問い合わせ相談窓口03-6706-4789営業時間 平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日

詳しくはこちら(ご縁の窓口)

長期投資だよりwebマガジン|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社