投資信託 TOP > 長期投資 > 長期投資のコラム一覧 > スタンレー電気株式会社(6923)

組入企業紹介

2015.04

スタンレー電気株式会社(6923)

生産性向上で持続的な高い収益力を実現

 

201504_company-stanley.jpg

同社は光に特化した企業で自動車機器の売上が約7 割を占めます。自動車照明器具の中で最も単価の高いヘッドライトは自動車の「目」のような位置づけです。そのデザインは車全体のイメージを決める上で重要な役割を果たすため完成車メーカーとの密な擦り合わせが欠かせず、高い開発能力を求められる参入障壁の高い業界です。

 
 その中で競合他社に比べ高い収益力を維持しています。その源泉は1997 年からトヨタ生産方式をモデルとする生産革新活動SNAPを進めてきたことにあります。SNAP 導入初年度の97 年度営業利益率2.7% は2013 年度には11.2% まで向上しています。工程ごとの管理をやめ、ライン管理制を導入し「必要なときに必要なものを必要なだけ」生産する体制を整えました。その効率化で生み出したヒトと場所を活用し、一部の外注品を社内に取り込みました。設備のムダも排除するため金型は設計から成型、製造まで自社生産しています。内製化によるコスト削減、リードタイムの短縮が高い収益力を実現させています。持続的な高い収益力は、安定的な将来への投資を可能にし、製品の競争力を高めます。新たな機能やデザインを兼ね備えた次世代ライトの開発に期待したいと思います。
 
【アナリスト 内藤 真理子】




バックナンバー

口座開設をお考えのお客さまはこちら

口座開設・資料請求

法人のお客さまはお電話でお問い合せください

お問い合わせ相談窓口03-6706-4789営業時間 平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日

詳しくはこちら(ご縁の窓口)

長期投資だよりwebマガジン|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社