投資信託 TOP > 長期投資 > 長期投資のコラム一覧 > 高砂香料工業株式会社(4914)

組入企業紹介

2016.06

高砂香料工業株式会社(4914)

独自技術でフレーバー・フレグランスの革新的開発を継続
高度な生産プロセスで世界の消費財メーカーに安定供給を続ける

 

201606_company-takasago.jpg

 同社は、食品フレーバー、香水、シャンプーや洗剤用フレグランス、それらの原料となる新素材で革新的な製品を創出しています。1920年の創業から「技術立脚の精神に則り社会に貢献する」を理念に香りの有機合成の先端研究を続け、83年に歯磨粉や湿布薬の成分l-メントールの不斉合成技術による工業化に世界で初めて成功しました。
 これにより、天然素材から自然な香りの合成を実現、柑橘系などの合成香料開発に広く応用され、当社の成長を牽引しました。メガブランドやアジア企業に提案活動を続け、グローバル市場の香料会社130社中5位と高い評価を受けています。(IFRA調査)


 2013年から小笠原諸島で、環境保全に留意しつつ、希少な植物の香気を再現するプロジェクトを進め、技術立脚の理念は継承されています。世界に先駆けて香気の生理心理効果に着目、アロマのストレス緩和の研究を進めています。長年の医薬中間体の受託製造も生産プロセス信頼性の証左です。早くからの海外展開で28か国に拠点を有し、安定供給のための原料確保と地域性の強い生活文化の調査研究で新しい価値の追求を続ける同社の成長に期待します。

 

【ファンドアドバイザー 歌代 洋子】




バックナンバー

口座開設をお考えのお客さまはこちら

口座開設・資料請求

法人のお客さまはお電話でお問い合せください

お問い合わせ相談窓口03-6706-4789営業時間 平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日

詳しくはこちら(ご縁の窓口)

長期投資だよりwebマガジン|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社