投資信託 TOP > 長期投資 > 長期投資のコラム一覧 > パワーあふれる投信会社(2016.3)

さわかみ社員コラム

2016.03

パワーあふれる投信会社(2016.3)

201603_sawakami-column1.jpg

さわかみ社員は個性あふれるキャラクターが勢ぞろい。

社員それぞれの日々の様子をご覧ください。
 


浅草三社祭
浅草に住んでおよそ5年。浅草といえば浅草神社の三社祭が有名ですが、昨年は地元町内会の青年部に入り、三社祭で神輿を担いできました。私のような部外者が自ら手を挙げて青年部に入るのは相当珍しいらしく、とても歓迎されています。また、お祭りや盆踊りなど、町内会の活動を通じてたくさんの仲間ができました。環境を変えて一歩を踏み出すことの重要性を改めて感じています。

【直販部 根本】
 

 
電力の自由化
家庭用電気料金の自由化が決まり、某ガス会社が電気を供給すると聞いて、我が家の契約先は99%決まりました。多くの企業が参入する中、料金やサービス内容を比較するまでもなくそう考えた理由は、日頃の会社対応と訪問してくれる同社の社員さんたちの温かさが決め手となったからです。初対面のはずなのにとても親身になってユーザーの声に耳を傾けてくれます。家族の了解分1%を取り付けて、希望通りの契約をすることができました。

【運用調査部 大澤】
 


あいつら、わからねぇ
まだ会社が小さかった頃、当時の社長(澤上篤人)は、遅くまで頑張っている社員に、出前などの夜食で応援してくれました。みんなでワイワイガヤガヤと食べてから、また試験勉強や業務改善へと没頭していきました。ある日も、ライバルと二人で頑張っていたら、恐い上司が相当に酔って、事務所に帰ってきました。大の字で爆睡してすぐ、はっきりとした口調で、「あいつら、わからねぇ」。真意はわかりませんが、記憶に残る言葉です。

【コンプライアンス室 山田】
 

 

201603_sawakami-column2.jpg

挑戦の輪
2月、名古屋セミナー後の懇親会。「佐藤さんに会いに来たんだ。」社員ブログを通じトレイルランニングの世界選手権(UTMB)挑戦を応援してくださったお客様だった。手にはお土産の羊羹まで。込み上げる感動に涙が止まらない。「お子様に誇れる生き方をしたい。」と起業したその方とのご縁は一生の財産。ファンド仲間11万8千人と投資先103社の長期投資の輪、それは挑戦の輪。今日も走ろう。まだ見ぬ人と未来はそこに。

【直販部 佐藤】
 
 
 

 
家族の歴史
先日、母が倒れました。未だ予断を許さぬ状況で気が気でない毎日です。しかし良いこともあるもので、それは見舞いに来てくれる親戚から思わぬ昔話が聞けることです。母の名付け親は近所のおばさんだったこと。結婚するときその名前を変えようとしたけれど結局変えなかったこと。母が父の母を看病する間、幼い私をひと月近く伯母が預かったこと。親戚のことも母のことも、知っているようで全然知らなかったのだと気づかされました。

【企画部 廣瀬】
 




バックナンバー

口座開設をお考えのお客さまはこちら

口座開設・資料請求

法人のお客さまはお電話でお問い合せください

お問い合わせ相談窓口03-6706-4789営業時間 平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日

詳しくはこちら(ご縁の窓口)

長期投資だよりwebマガジン|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社