投資信託 TOP > 長期投資 > 長期投資のコラム一覧 > 意気揚々と生きよう

意気揚々と生きよう!

2016.01

意気揚々と生きよう

201601_ikiyouyou1.jpg

 今年こそは年末年始の体重増加を食い止めようと、元旦から迷惑にも子連れ登山を決行したうえに休みの間、筋トレを欠かさなかったが、蓋を開けてみれば例年通りの1日1キロ増。流石、九州男児!とこの歳になっても衰えない吸収力を武器に今年もより多くのことを身につけていきたい。さて、新年にあたり「やりたいことリスト」にいくつも書き込んでみた。1日1万歩のウォーキングに毎月1回の登山、富士山への登頂、八ヶ岳ロングトレイルへの挑戦等々無意識に健康系が並ぶ。それを見た妻が一言。「家族では何やるの?」「…。」相変わらず自分のことしか考えていない己を恥じる。ということで、子連れ登山や家族での東海道挑戦を提案してみたものの「そういうことじゃないよね?」と態度硬化。新年早々、信頼ポイントマイナスという厳しいスタートに。

ikiyouyou1.jpg
104kg国太郎の意気揚々と生きよう!
企画部 西島 国太郎

 さて、そんな我が家の事情は置いといて、今年は読書を楽しみたい。もともと多読だったが、いつの頃からか、本を手に取るとき「何か答えが見つかるかもしれない」と下心を持つようになった。ページをめくればそこには未開の世界が広がり、新しい発見が埋まっていて、その発見が人生を劇的に変えてくれるのではないか…。そんな乙女チックな淡い期待が錯覚だと30過ぎに気付いてからは、本を読むことが楽しくなった。古代中国の壮大な歴史模様に惹き込まれて夜が更け、ミステリーに喰いついて空が白む。しょうがないので、そのままメシを炊き味噌汁を作り家族を起こす。眠い目をこすりつつ、目の前で繰り広げられるどこにでもある日常に小さな幸せを感じる。俺もフツーの人になったもんだと思いながら味噌汁をすする。いりこの出汁が効いてホッとする。今年も多くを求めず穏やかな気持ちで小さな幸せを感じられる日々を過ごしたい。あ、カラダ年齢の影響でなんかジジ臭い文章に…。今年も挑戦あるのみ!!




バックナンバー

口座開設をお考えのお客さまはこちら

口座開設・資料請求

法人のお客さまはお電話でお問い合せください

お問い合わせ相談窓口03-6706-4789営業時間 平日 8:45~17:30  定休日 土・日・祝日

詳しくはこちら(ご縁の窓口)

長期投資だよりwebマガジン|さわかみファンド・資産運用・投資信託・長期投資のさわかみ投信株式会社