知るKnow

長期投資を知る

資産運用で最も大事なことは
時間を味方につける「長期投資」の考え方

投資はギャンブルだと思っている方がいらっしゃいます。でも、本当の投資とは奪い合いのギャンブルとは全く違います。投資とはお金を投じること。あなたの手から離れたお金が世の中に回ることで、新しい製品やサービスが生まれ、その結果がリターンとして戻ってくる。そのためには、時間を味方につける長期投資をゆったりとした気持ちで続けることが大切です。

長期投資には投資信託

積立のチカラ

複利効果
シミュレーション

1長期投資には投資信託

いざ、長期投資を始めようと思っても
何から始めていいのか分からない。
そういった方には投資信託が最適です。
投資信託のメリットは
「月々1万円といった少額から始められる」
「忙しいあなたの代わりにプロが運用してくれる」
「少額だけど色々な商品に分散されるのでリスクが小さい」
と、初心者の方に相応しい金融商品です。

2積立のチカラ

時間を味方につけ、10年、20年といったスパンで投資をする中で必ずあるのが世の中の変化による一時的な価格の変動です。大きな流れの中で、投資している商品の価格が上がる時もあれば下がる時もあります。大事なことは、そういった値動きに一喜一憂することなく、下がった時でも無理なく投資を続けること。そのために、私たちは自動引き落としで毎月コツコツと定額で購入する「積立投資」をお勧めしています。

3複利効果シミュレーション

あなたの投資の目的はなんでしょうか?マイホームの購入、将来の老後の資金、それとも定年後のパートナーとの世界一周でしょうか?長期投資を続けていくためには、はじめの目的が肝心です。あなたが未来にやりたいことはいくらでできますか?そのお金を無理なく作るために、毎月いくらずつ積立投資をすればいいのか、投資を始める前に一度、複利効果シミュレーションで夢をカタチにしてみてください。