知るKnow

長期投資を知る

資産運用で最も大事なことは
時間を味方につける「長期投資」の考え方

投資はギャンブルだと思っている方がいらっしゃいます。でも、本当の投資とは奪い合いのギャンブルとは全く違います。投資とはお金を投じること。あなたの手から離れたお金が世の中に回ることで、新しい製品やサービスが生まれ、その結果がリターンとして戻ってくる。そのためには、時間を味方につける長期投資をゆったりとした気持ちで続けることが大切です。

1長期投資には投資信託

いざ、長期投資を始めようと思っても
何から始めていいのか分からない。
そういった方には投資信託が最適です。
投資信託のメリットは
「月々1万円といった少額から始められる」
「忙しいあなたの代わりにプロが運用してくれる」
「少額だけど色々な商品に分散されるのでリスクが小さい」
と、初心者の方に相応しい金融商品です。

2積立のチカラ

時間を味方につけ、10年、20年といったスパンで投資をする中で必ずあるのが世の中の変化による一時的な価格の変動です。大きな流れの中で、投資している商品の価格が上がる時もあれば下がる時もあります。大事なことは、そういった値動きに一喜一憂することなく、下がった時でも無理なく投資を続けること。そのために、私たちは自動引き落としで毎月コツコツと定額で購入する「積立投資」をお勧めしています。

3複利効果シミュレーション

あなたの投資の目的はなんでしょうか?マイホームの購入、将来の老後の資金、それとも定年後のパートナーとの世界一周でしょうか?長期投資を続けていくためには、はじめの目的が肝心です。あなたが未来にやりたいことはいくらでできますか?そのお金を無理なく作るために、毎月いくらずつ積立投資をすればいいのか、投資を始める前に一度、複利効果シミュレーションで夢をカタチにしてみてください。

人生は自分次第

 一般生活者の財産づくりを本格的な長期投資でお手伝いさせていただくのだ。

 一所懸命働いていればそれなりの生活が保障された成長経済が終わりました。これからは自分も頑張るがお金にも働いてもらおうよと、私たちはどのような時でも安心して資産形成を託せる「さわかみファンド」を設定。1999年8月、487名のお客さまと共に長期航海に出港しました。

 投資運用と聞くと多くの方が「投資ってギャンブルですよね」と仰います。本当にそうでしょうか? 確かに、短期的な利ザヤを取りに行くマネーゲームのような投資が存在するのも事実です。しかし、私たちの目指す長期投資はそういったマネーゲームとは違います。あなたのお金が投資を通じて世の中の役に立つことで経済が元気になる。あなたが望む社会に必要だと思える企業に投資をすることで、企業と共に豊かな社会を創造できる。そういった企業や世の中の成長の結果がリターンとして返ってくる。私たちはそんな長期投資の力で世の中にかっこいいお金持ちを増やしたいと思っています。

 おかげ様でファンド設定から19年。私たちの商品は相変わらず「さわかみファンド」一本だけ。そもそも財産づくりは時間のかかるものです。だからこそ時代やトレンドに合わせて商品を増やすのではなく、どのような時代でも安心いただける一本に全力を投じているのです。更に財産づくりという長期航海をご一緒させていただくためにも、私たちの理念や哲学を直接皆さんにお伝えしようと、運用する私たち自身の手で販売する直販スタイルを貫いています。

 ありがたいことに487名のお客さまも今では約12万名となり、そのうち約4万名の方が毎月1万円からコツコツつみたて投資で資産形成をされています。

 生まれたばかりのお子さんの将来のために、お子さん名義でつみたて投資を始められるお父さんやお母さん。いつか孫が留学したいと言った時に支援ができるようにと、年金の一部をつみたてるお祖父さんやお祖母さん。将来不安を取り除くだけでなく、自分のお金に想いを乗せて投資をすることで、世の中の成長を自分ごとのように楽しむ若い世代の方たち。

 人生は自分次第。長期投資を始めるタイミングやきっかけは百人百様。投資をギャンブルや明日の小遣い稼ぎとしてではなく、長期的な財産づくりのために始めたいという方は一度「さわかみ投信」の資料をご請求ください。その先に広がっている、もっともっと面白い世の中を一緒に探しに行きましょう。