よくあるご質問登録情報の変更 MENU
  1. HOME
  2. セミナーQA集『自立して堂々と生きていこう』
  3. 新聞で「さわかみ投信系の事業承継ファンド」というのを目にしました。これは何でしょうか?
SEMINER

セミナーQA集『自立して堂々と生きていこう』

新聞で「さわかみ投信系の事業承継ファンド」というのを目にしました。これは何でしょうか?

回答者による回答

かつて弊社にインターンに来ていた吉川氏と私が再会し、日本の課題である事業承継問題をどう解決するか…と飲みながら話していたのが2018年1月5日でした。それから急ピッチで立ち上げたのがYamatoさわかみ事業承継機構です。金余りもありM&Aが昨今ブームとなりましたが、そんな既存のサービスではできない仕組み・大義を掲げ、現在は運用難にあえぐ地銀さんと提携しつつ本課題に取り組んでいます。なお、私は同社の取締役も兼任しています。

もっと読む

Yamato Capital Partners株式会社とさわかみグループによりYamatoさわかみ事業承継機構を設立しました。現在日本では事業承継問題により廃業に追い込まれている中小企業が数多くあります。また国内で、中小企業は企業数で全企業の99.7%、雇用の70%経済の55%を占めており、中小企業の事業承継は日本の大きな課題です。この課題に立ち向かうために同機構を立ち上げています。従来は事業承継を仲介やファンドなどの外側から支援するのが普通でしたが、「雇用・経済・安全を、子や孫の未来に残したい」という思いから、自らが承継者となり、真に中小企業を中心に考えた機構です。「創業者」には安心の永久承継、「承継者」には負担が軽く、機会を多く、そして「支援者」には社会貢献しながら運用する機会を提供する今までにない仕組みであり、「本格的な長期投資で世の中をおもしろくしていこう」というのさわかみ投信の経営理念に相通じる志を持っています。ご興味があれば、以下HPをご覧ください。
https://yamatosawakami.com/

もっと読む

Yamatoさわかみ事業承継機構が行う、中小企業の事業承継問題を解決する活動です。日本にある会社のほとんどは中小企業であり、私たちが名前を知っている大企業も中小企業の技術・知恵に支えられています。それにもかかわらず、後継者がいないために中小企業がその技術・製品とともに失われ、ひいては雇用、税収が日本から失われていっています。つまり私たちの社会そのものが毎日のように崩れていっているのです。このような事態から社会を守る大義のもと事業承継に取り組んでいます。最近では地銀と提携したことが報道に取り上げられるようになりました。これは中小企業を承継しつつ、地銀に融資機会を提供するもので、地方でお金が回ることを促し、地方経済が活性化していくための取り組みでもあります。これからも地銀との連携は増えていく予定です。さわかみファンドとは異なるアプローチでの未来創りを見ていただければ嬉しいです!

もっと読む

ご質問に回答した回答者一覧

回答者一覧を見る