はじめるStart

NISA口座について

NISA(少額投資非課税制度)のしくみ

NISAとは公募株式投信、上場株式等への少額投資に対する非課税制度です。毎年120万円までの投資から得られる解約(換金)益や普通分配金等がそれぞれ投資を始めた年から最長5年間非課税となります。

お申込み・お問合せはこちら

NISAの概要

NISA口座を開設できる方 口座を開設する年の1月1日時点で満20歳以上である日本国内居住の方
非課税となる対象 NISA口座(非課税口座)内で保有する上場株式や株式投資信託の配当所得、譲渡所得
非課税投資枠 年間120万円まで
  • ・その年に使用しなかった非課税投資枠は翌年に繰り越せません
  • ・新規投資額が対象となるため、現在保有している株式や投資信託をNISA口座(非課税口座)に 移すことはできません
非課税となる期間 投資をはじめた年を含めて5年後の12月末まで
非課税で投資できる総額 最大600万円(120万円×5年間)
制度の継続期間 2014年から2023年の10年間
期間中の途中売却 可能ですが、売却部分の投資枠を再利用して投資することはできません
開設できるNISA口座数 1人1口座のみ開設することができます
なお、複数の金融機関でNISA口座を開設することはできません
※2015年1月以降は所定の手続きのもとで、金融機関の変更が可能となります

参考リンク

政府広報オンライン - NISA(外部ページ)

http://www.gov-online.go.jp/useful/article/201306/3.html