日本電産株式会社(6594)

モータ業界で世界トップクラス
イノベーションによってモータから世界を変える

 

201406_company-densan.jpg

HDD用モータやその他の小型モータから自動車、洗濯機、エアコン、エレベータ、大型ポンプなどのモータへビジネスを拡大し、長期的にはグループ会社の技術を活かせる自動車の先進運転支援システムや鉄道、船舶、小型航空機向けのモータへと明確なビジョンを描いた経営戦略を持っています。世界的な環境規制の高まりにより、自動車、家電、商業、産業分野で高効率かつ軽薄短小、低騒音のモータへのニーズが高まっています。新たに基礎技術研究所を創設し、軽薄短小、省エネ、熱・音・振動などモータに関する技術の研究を進め、モータのさらなる可能性を追求しています。現在、世界の電力消費量の約50%がモータといわれています。世界の消費電力量は年間20.5兆kWhであり、1%のモータの効率化によっておよそ1,000億kWhの削減が可能です(原発1基の発電量を年間80億kWh程度とすると、約12基分に相当する)。同社は高効率なブラシレスDCモータやSRモータで非常に高い競争優位性を持っていますので、現在使われているモータがそれらに置き換えられていく中で中心的な役割を果たしていくことでしょう。

 
【アナリスト 坂本 琢磨】