サンバイオ株式会社(4592)

脳細胞を再生する細胞医薬品を開発するベンチャー企業
慢性期の脳梗塞など治療法がなかった疾患への効果が期待される

 サンバイオの開発したSB623という医薬品は、脳梗塞やケガによって壊死してしまった脳細胞を再生し車いすを使っていた患者が歩けるようになるなど、劇的な治療効果をもたらすと期待されています。この薬のポイントは次の4つです。1つは治療に係る患者の負担が小さいことです。他人の骨髄から採取・培養した細胞を使用しますが、拒絶反応が起きないので患者が免疫抑制剤を服用し続ける必要がありません。しかも脳内に一度投与するだけなので入院は一日か日帰りで済みます。2つ目は、医師にとっても投与が簡単であることです。定位脳手術というパーキンソン病などの治療で用いられる手法をとるので、医師にとっても専用の治療法を訓練する必要がありません。3つ目は、コストが安く済む点です。自分の細胞から培養する必要が無いため、予め他人の細胞から培養し、量産しておいた製品を使用できます。保存も卵子凍結などで用いられるガラス化法という液体窒素による保存ができ、持ち運びも簡単に行えます。4つ目は、培養過程が他社には分からないようになっており、マネされないことです。同社の製品は臨床試験段階にあり同社はまだ営業赤字が続いていますが、これらのポイントが他のベンチャー企業にはないサンバイオの強みと言えるでしょう。

【アナリスト 加地 健太郎】