広がるファンド仲間の輪

10年間お付き合いいただいたファンド仲間に心から感謝し、全員で乾杯!(東京)

10年間お付き合いいただいたファンド仲間に心から感謝し、全員で乾杯!(東京)

2013年夏、「長期でお付き合いしていただいたファンド仲間に“今のさわかみ投信があるのはみなさまのおかげです”という感謝の気持ちをお伝えできないだろうか」というある社員の思いからさわかみファンド感謝会は始まりました。

私たちの長期投資を支えていただいているファンド仲間へ、これまでのお付き合いに感謝の気持ちをお伝えしたい。ファンド仲間同士でこれまでの長期投資の航海について語らうことのできる場をご提供したい。これからの長期投資の航海も安心してお付き合いいただけるような機会にしたい。そのためにも社員のことも知っていただきたい等々。いろいろな想いを込めて、2014年1月に第1回の感謝会を開催いたしました。以来全国で開催を重ね、4年間で54回の感謝会を開催してまいりました。

社長の澤上から開会のご挨拶(札幌)

社長の澤上から開会のご挨拶(札幌)

感謝会ではファンド仲間の皆さまに、長期のお付き合いのお礼をお伝えすることが一番の目的ですが、ご参加いただいた方は、リーマンショックなどの相場の大暴落をご経験され、そしてその経験をふまえて現在の上昇相場を楽しんでいらっしゃる本物の長期投資家の皆さまばかりです。私たち社員よりもずっと先を歩んでおられる方も多く、たくさんの刺激や、学びをいただきました。また実際にファンド仲間にお会いすることで、私たち社員も「誰の」、「どんな気持ち」がこめられたお金をお預かりしているのかを改めて確認でき、「このファンド仲間のために頑張ろう!!」と仕事へのやりがいUPへもつながっています。

これからも顔が見える運用会社として、引き続き開催してまいります。ファンドを始めたばかりの方も感謝会の招待状の到着を楽しみにお待ちいただければと思います。そしてお会いしたときは一緒に長期投資談義に花を咲かせましょう!!

【管理部 金高 由典】

※感謝会はこれまでにファンド設定時(1999年8月)から2006年12月までに投資を開始いただいた方を対象にご招待させていただきました。次回の感謝会では2007年1月以降に口座を開設いただいた10年以上ファンドをお持ちいただいた方を対象にご招待させていただく予定です。

 


 

お客さまの声

ファンド仲間同士および社員との交流会は、貴重なご意見をいただけるとても有意義な時間です(東京)

ファンド仲間同士および社員との交流会は、貴重なご意見をいただけるとても有意義な時間です(東京)

●2006年7月に口座を開設させて頂いてから11年が過ぎました。一時期は、株価全体が下がり、なんだこれはダメかな、と思ったものです。それでも長期投資の教えを信じて続け、運用利益が出てからは、良かったなと思いました。振り返ると我が家でもいろいろなことがありました。子供たちは独立し、結婚し、自宅を構えています。私の積立額は少額でしたが、その都度お祝いをしてあげたり、結婚30周年には、旅行に行くことができました。貴社には少額ながらも大切な財産を適切に運用していただき、感謝しております。これからもどうぞよろしくお願いします。(50代 男性)

●さわかみファンドの運用益のお陰で、10年で2回も家族旅行(北海道・沖縄)に行くことができました。子供が大きくなり、これからはなかなか家族5人で旅行に行くことが難しくなりそうなため、とても素敵な思い出を作ることができました。これからは老後の資金のため、積立を続けていきたいと思っています。(30代 男性)

●突然の案内状に少しびっくりしました。もう10年もたったのかと、またびっくり!!先日、ご相談の上、元金相当分を引き出し、とてもありがたいと思っていた矢先でした。娘たちが大阪におりますので、ぜひ大阪に出席させて下さい。これからの若い人にもさわかみさんを知ってもらうチャンスだと思っております。(50代 女性)

●長期投資していて良かった!です。現在、今までの長期投資から得た果実を愉しんでいます。同時に、将来のため投資を続けています。ファンド仲間、社員の方々にお会いすること愉しみに致しております。(70代 女性)

●常に長期投資の重要性を説いている貴社コンセプトにはとても共感できます。目先の利益ではなく、長期的な資産形成に関する考え方などを再認識する良い機会と思いましたので今年出席させていただきます。妻にも聞かせたいので共に参加します。よろしくお願い致します。(50代 男性)