パワーあふれる投信会社(2018.1)

さわかみ社員は個性あふれるキャラクターが勢ぞろい。
今月はさわかみファンドに対する熱い想いをご紹介します。


もっとさわかみファンドの良さを輝かせたい!

「投資って、こうやっていけばいいってわかったから、これからはお金以外のことを考えたいんだ」勉強会で、数年前まで投資を一切したことがなかったというお客さまがさらっとおっしゃった言葉が強く印象に残っています。当社は運用会社としてさわかみファンドという投資信託を売っているけれど、本当に私が売りたいものは、「投資って、こうやっていけばいいんだな」という実感に基づく安心感です。そして、もっとたくさんの人にお金が無くなる不安ではなくて、お金を使って何しようって考えてわくわくしてほしい、それが私が働く原動力です。だから、さわかみファンドのことをもっと多くの人に知ってほしいと考えています。

しかし、平成28年に投資信託協会が行った調査によると、投資信託を購入したことがない人がその理由として最も多く挙げたことは、「そもそも投資信託に興味がない」でした。投資信託が一般の方の財産づくりに有用であるどころか、なんだか良さそうだなということすら、当社が世の中に伝えられていないことを痛感させられます。

でも、焦りたくはないと思っています。私は、もっと知れ渡ってしまうくらいさわかみファンドを魅力的なものにしていきたい、伝えようとしなくても伝わってしまうくらいにさわかみファンドならではの良さをもっと輝かせたいし、それに貢献できるような強い自分になりたいと思っています。いろいろな試行錯誤を乗り越えて、いつかこの文章を読んでくださったお客さまに堂々とお会いしたいと思っています。
【直販部 小宮山 蓉子】