「さわかみファンド」運用報告会2018 開催のご報告

本年で第6回目の開催となりました、「さわかみファンド」運用報告会2018を9月22日にパシフィコ横浜で開催いたしました。「さわかみファンド」の投資先企業にもブース出展や講演という形でご参加いただき、おかげさまで当日は約1,800名ものお客さまをお迎えすることができました。
無事に会を終えることができましたのは、ご来場いただいたファンド仲間の皆さま、ご協力いただいた企業の皆さまのおかげです。心より感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。会場の様子、ご来場されたお客さまの声をご紹介しますのでご覧ください。
来年は9月14日(土)に名古屋駅前のウインクあいちで運用報告会を開催いたしますので、ぜひご来場をお待ちしております。




【ご来場されたお客さまの声】

長期投資を行う(参加する)ことは、単に「お金が増える」というメリットに留まらないでしょう。参加企業のプレゼンテーションを聞いたり、説明者と対話することによって、この世の中をよくしていくには「何が必要か」、また我々も「何をすべきか」を学ぶ機会が得られるのではないでしょうか? 改めて、人間はコミュニケーションによって我々自身の世界を理解し、自らの行動の善し悪しが判断できるのだと思いました。(60代男性)


企業の名前もろくに知らなかった私ですが、さわかみファンドのおかげでたくさんのことを勉強させていただきました。その上、投資したお金は予想以上に増えて、葬式代と思った300万円を超えました。企業を応援するというさわかみファンドのポリシーが多くの方々の賛同を集め、このような運用報告会につながったのだと思います。これからも毎年参加したいので、よろしくお願い致します。(50代女性)


将来の老後資金(30年後!)と思って毎月積立しています。運用報告会や企業訪問ツアー、毎月の長期投資だよりで投資先企業を知ることができ、将来の資金面だけでなく教養・知識面での資産形成もできて非常に感謝しています。(30代女性)


ファンドを通じて、素晴らしい企業があることを知ることが出来ました。日本から世界へ進出したり、他には無いアイディア、技術で明るい未来を目指し、そして日本を元気にする。そのための長期投資でありたいと考えます。(40代男性)


御社発足当時から毎月定額積立でお世話になり、10年近く順調に航海後、ご多聞に漏れずリーマンショックで打撃を受けました。しかし御社の長期投資の方針は最も信頼でき、その後も継続し、2010年マンション購入時にメインの資金に充てることができました。その後も細々ではありますが、一緒に航海させて頂き、今回の様な素晴らしいイベントに参加することができました。今後も引き続き、ご一緒に航海を楽しみたいと思います。(60代男性)