パワーあふれる投信会社(2018.12)

さわかみ社員は個性あふれるキャラクターが勢ぞろい。
社員それぞれの日々の様子や想いをご紹介します。


秋の蓼科

先日投資先企業のイベント帰りに、弊社社員4名で蓼科へ山登りに行ってまいりました。近頃の運動不足のせいか、登ってみるとなかなか険しい道のりでした。しかし、その分だけ頂上の景色は素晴らしく、八ヶ岳など日本アルプスを一望することができました。山は紅葉に色づき、さわやかな秋晴れの中、大変気持ちよかったです。都会の喧騒を離れ、大自然に触れられたちょっと贅沢な週末でした。

【直販部 村瀬 翔】


三嶋大祭り!

私の在住している静岡県三島市では、例年8月15~17日に市内最大の催事である三嶋大社の例大祭が行われます。今年は特に、所属している自治会が6年に1度の輪番である当番町にあたり、通常は固定している山車を巡回させます。自身も歳男である廻りあわせに奇縁を感じ、夏季連続休暇の3日間、ご奉仕をさせていただきました。猛暑で正直厳しい3日間でしたが、今ではこういった休暇の取り方もよいものだなと。

【戦略室 正木 準也】

 


究極のダイエット方法

さわかみ投信には沢山の素敵な仲間がいます。同じ部の斉藤さんには素晴らしいダイエット方法を教えてもらいました。お陰様で、半年で5キロ痩せました。その方法は「腹が減ったという認識を疑え」です。斉藤さんは以前にジムのコーチもしていたため、為になることを教えてくれます。なので「お腹すいたなぁ」と思った時は、その認識を疑い、「いや、お腹は空いていない」と思うようにしました。そうすると不思議と空腹は収まります。超お勧めですので、皆様も是非試してみてください!

【運用調査部 中川 真紀子】


靖国と千鳥ヶ淵

弊社のある半蔵門から徒歩約5分で千鳥ヶ淵、さらに約10分で靖国神社に行ける。散歩道としては最高の環境ではないかと思う。靖国神社は明治2年(1869)年に明治天皇の思し召しで創建され来年で150年になる。終戦までは日本人の戦死者を祀る国家の神社だったが、1946年にGHQの命令で一宗教団体の位置づけとなった。ただ1978年A級戦犯の合祀の後、国際政治上、非常に微妙な新しい問題となっている。一方、千鳥ヶ淵は、第2次世界大戦中に主に海外で亡くなった民間人を国籍を問わず弔い、地下にはお骨も納められた国の霊苑として戦後しばらくして創建された。このあたりのいきさつを伊藤智永氏が掲題の本で、非常に詳しく説明されている。

【監査役 本多 正之】


目標はなくならないもの

2014年11月から毎年、栃木県足利市の尊氏公ハーフマラソンに参加している。健康増進にと完走を目標に始めたが年々悪化するタイムに焦りを覚え、2016年に目標タイムを1時間30分としトレーニングを見直した。タイムは縮まり、達成まであと53秒。3秒/キロ縮めるのも大変ではあるが、次は1時間20分を目指したいという欲が生まれてきた。目標に近づくごとに新たな自分に出会えるのは面白いもの。来年また、結果をご報告させてください!

【直販部 中津 圭博】