パワーあふれる投信会社(2019.2)

さわかみ社員は個性あふれるキャラクターが勢ぞろい。
社員それぞれの日々の様子や想いをご紹介します。


リアルポケモンGO

昔から生き物が好きで、ここ数年の休日の楽しみは子どもとの虫捕りです(時には平日の夜も)。昨年の目標は、①アオスジアゲハ、②ギンヤンマ、③ナナフシ。都内でも、郊外は意外と自然が豊かなのです。結果、②と③はGETしましたが、①は何度も遭遇したのに飛ぶのが早くて一度も捕まえられないままシーズン終了。自然相手の遊びはなかなか思い通りにいきませんが、少年の心を思い出させてくれる貴重な時間です。

【確定拠出年金部 廣瀬 陽太】

 


ご縁ミーティング

直販部ご縁の窓口グループでは9月より月2回ミーティングを開催するようになりました。ファンド仲間の皆さまがさわかみファンドで長期投資を続けていただく為に我々は今、何を伝えるべきなのか真剣に議論しています。NISAのロールオーバー対応、さわかみファンド買付方法等を今までも議論を交わしてきました。これからもファンド仲間の方に寄り添って長期投資を楽しんでいただけるようグループとして精進してまいります。

【直販部 柴山 拓也】

 


千葉県マスターズラグビー

一昨年末にラグビーを始め、昨年35歳でマスターズのルーキーとして千葉県マスターズの大会にフル出場し優勝しました。34歳からラグビーを始めたと友人に話すと頭がおかしい等々散々な言われようです。年齢でスポーツを選ぶのが嫌で敢えて激しいスポーツを選択しました。年齢でスポーツを諦めているファンド仲間がいらっしゃいましたら、まず始めてみてはいかがでしょうか。何とでもなります。そして充実した日々を送れます。

【直販部 前野 宏明】


世界一の山の景色

先日、携帯に一枚の雪山の写真が届きました。それは退職された先輩からでした。退職後、世界一の山を目指してエベレストに向かった先輩。一足先に世界の山を目指し、負傷しながらも世界一の山の景色を見せてくれました。「もっと真剣に、真剣に仕事をしてください」「ファンド仲間の皆さまが待ってます」最後に私たちに残した言葉はシンプルでとても強く、今も胸に残っています。意気揚々と生きている大きな背中を追いかけて、私ももっと真剣に生きたいと思います。

【直販部 三角 朱美】

 


日本駆け込み寺を訪問

澤上会長から紹介いただいた玄秀盛さんを訪ねた。新宿歌舞伎町において家庭内暴力や自殺志願者等どん底で苦悩する人たちの相談・助言・救援を行っている。「人を助ける言うても俺が助けられてるんや。自分が生かされてることに気付くと風景が違って見えるわ」と玄さんは語る。私が見るところ、相談を法律的に解決するのではなく自立を促す活動だった。次に訪問した時は私がボランティアとして受話器を取ろうと思う。

【確定拠出年金部 根本 幸治】