聞くAsk

用語集

取得単価

お客さまがファンドを購入されたときの基準価額(約定価額)です。追加購入された場合は、移動平均により計算します。また、取得単価は、換金(解約)、償還、収益分配時に税額を計算するための税法上の元本となります。

【計算例】

1.初めに、20,000円のお申込みで、基準価額10,000円で20,000口を購入した場合、
取得単価=10,000.00円となります。 ・・・・(a)

2.その後、36,000円のお申込みで、基準価額12,000円で30,000口を追加購入した場合、
以下の計算方法によって、取得単価=11,200.00円となります。・・・・(b)

{(基準価額(a)×口数(a))+(基準価額(b)×口数(b))}÷(口数(a)+口数(b))=取得単価

{(10,000×20,000)+(12,000×30,000)}÷(20,000+30,000)=11,200.00

※2000年3月31日以前のご購入分について:2000年3月31日のファンドの平均信託金9,851円が取得単価となり、実際にご購入された平均取得単価とは異なります。