パワーあふれる投信会社(2016.12)

201612_power_S.jpg

さわかみ社員は個性あふれるキャラクターが勢ぞろい。

社員それぞれの日々の様子をご覧ください。
 

 
将来を作る会社
2016年7月号の『長期投資だより』で会長の澤上が「常に先に行く勉強。先行性を持たなきゃ困る」と述べていました。最近日経を読むと、ヤフーが週休三日制の導入を検討中、スタートトゥデイは6時間勤務で最高益、日本電産は2020年までに残業ゼロを目指し、浮いた残業代の半分は冬季賞与で、残り半分は社員教育への投資に回すと、働き方改革に関する各社の取り組みが紹介されています。働き方でも他社を凌駕することを目標に働いています。

【企画部 阿部】

 

 
徹底的な準備
私はNHKで放送されている「プロフェッショナル」という番組が好きです。その番組で、特に印象に残っている人が順天堂大学病院小児外科医の山高篤行氏です。山高氏の真骨頂は手術前の徹底的な準備であるといいます。「手術は手術前に終わっている」と感じるほど事前の準備を徹底され、他では困難とされる手術を成功させてきました。失敗が許されないとされる分野で恐れを超えて闘われている姿は非常に学ぶべきところがあります。

【直販部 加藤】

 


決意
私の住んでいる地域の自治体では早いうちからゴミ袋の有料化に取り組みました。資源を大切にし、ゴミを減らすことは大切なことです。しかし問題が発生しました。普段より片付けが得意ではない私はさらに物を増やすという悪循環に陥りました。しかし部屋の乱れは心の乱れ。全てスッキリさせようと思った矢先、大先輩より引越しで余ったゴミ袋を大量に頂きました。もうこれは神様からのお告げかと思い、その日から本気で掃除に取り組んでいます。

【企画部 峯岸】