ホソカワミクロン株式会社(6277)

粉とともに100年 粉体技術で世界を変える、
将来のニーズを予想して粉体の機能化に邁進するリーダー

 

201610_company_hosokawa.jpg

 同社は粉体関連装置の機械メーカーとして世界トップ企業であり、粉体に関わる機器及びプラスチック薄膜製造装置の製造販売を行っています。粉体とは、目に見えない小さな粒子(固体)の集合体であり、気体の如く宙を舞い、液体の如く流れます。同社はこれを粉体工学へと昇華させ、粒子の表面等の加工により素材に新たな機能を与えています。粉体工学によって生み出された物の中には、コピー機のトナー、リチウムイオン電池の負極材、食感の良い麺の粉、水なしで服用できる錠剤などがあります。同社の魅力は、砕く、分ける、乾燥させる、造るなどの粉体に関わる全工程において利用目的に応じた機器をそろえている点にあります。

 

 これほど多様に粉体装置を提供する企業は他にありませんし、メンテナンスサービスでも高い信頼を得ており収益の柱となっています。粉体の分野においてグローバル企業としての存在感も強く海外売上高比率が約7割です。粉体一筋の同社は、ホソカワ粉体工学振興財団を設立し研究者育成の援助や褒章事業を行っています。そういった活動を通じてニッチな粉体という市場で黒子の活躍をみせる同社に注目しています。

 

【アナリスト 根本 幸治】