ライフネット生命保険株式会社(7157)

正直な経営。シンプルで安く、わかりやすい商品を提供する生保
今後の成長は携帯キャリア・KDDIとの提携により顧客拡大を見込む

 

201705_company_lifenet.jpg

 同社は2008年にインターネットを主な販売チャンネルとした直販型の生命保険として業界に新風を巻き起こし、現在も画期的な取り組みに挑み続ける生命保険会社です。顧客の利便性を追求して保険金を一日でも早く支払う仕組みを構築し、2014年に請求書類を受領してから最短2日で支払える体制を作りました。資源のムダの削減や顧客の利便性を考えペーパーレス化にも取り組んでおり、本人確認書類は携帯電話でアップロードできます。また、AIにも投資しており、2017年からはLINE上で24時間・チャットボットによる保険に関する質問の自動応答を開始。さらに、保険をより幅広い層に広げる取り組みとして2015年には業界初の「同性のパートナー」も死亡保険金の受取人に指定可能としました。ニーズの変化にいち早く対応していく同社の姿勢を高く評価したいと思います。
 さらなる顧客層拡大に向けて、通信業界で幅広い顧客を持つKDDIと資本業務提携を結び、「auの生命ほけん」の提供を2016年に開始しています。E-コマースビジネスは金融業界にも浸透し始めており、今後、さらなるアライアンス獲得の可能性があります。
 
※チャットボット:人間の代わりに、自動で会話対応してくれるプログラム
 
【アナリスト 大岩 賢】