秋田の長期投資家~貧しい時期に得たもの~

201706_customer1.jpg
左:直販部 大野、右:土井様

2016年4月30日(土)、ゴールデンウイークの始めに人が集まるか不安な気持ちで赴いた秋田の勉強会にて。参加者の中に目をキラキラさせて熱心にメモをとる中学生がいる。そしてその横でニコニコしながら勉強会の話を聞いている父親。なんと勉強会参加者のほとんどが、この父親を知っている様子。「この親子っていったい何者なのだろう?」…これが土井さんファミリーへの最初の印象だった。
 土井さんは秋田で働く普通のサラリーマン。一方で、「お金の学校」という勉強会を地元秋田で主催している。話をしていても何か余裕を感じる。今回はそんな土井さんファミリーを紹介する。
順風満帆ではなかったが故に今がある
 「生きることを諦めかけるほどの貧しい時期があった。食べるものにも困り、家の前に生えている山菜と実家からもらうお米で食いつないだこともある。」と、土井さんファミリー。一所懸命働いても生活は一向に楽にならず、お金に振り回される毎日。そんな中で気がついたのは、自身がお金のことを知らなさすぎたこと。そこで最初に、生活費を3万円と決め、支出を抑え図書館で本を借りインターネットで中古本を購入し、お金との付き合い方についてとことん勉強した。
 本を読み漁る中で『これは正しい』、『子供にも教えられる内容だ』と感じたのが弊社澤上篤人の説く長期投資。そして、澤上を通じてI-Oウェルスアドバイザーズ社の岡本和久氏との出会いが大きな転換期となった。お金は感謝のしるしであり、世の中を良くしたり、感謝されることで豊かになれると腹に落ちた時に、「これは経済大国日本で生きて行くために必要な考えで、生きる力であり、夢見る力であり、叶える力だ」という考え方にたどり着いた。
 そして、本から大事な考え方を得るたびにご夫婦で話し合い、具体的にコツコツ実践してきた。
 「本当に苦しい時期に突然新幹線に飛び乗って、東京の実家に帰ったこともある。」と語る奥様。ご夫婦でお金との付き合い方に何度も何度も真剣に向き合ったからこそ、「家族5人でささやかに食事するだけで幸せを感じることができる」という言葉には説得力がある。
 若いころは見栄のために、無理をして派手な生活をしていた土井さんも、「お金が増えるのに反比例するように物欲が減ってきた。」と語る。お金を何に使わなければならないかを常に考えて実践してきた結果、お金との付き合い方がわかり、良い意味で価値観が大きく変わり、どっしりと地に足の着いた生活をしている土井さんファミリーの今がある。
同じ苦労をしている方にこそ知って欲しいし、伝えたい
 少しお金が増え始めたころ、「パチンコ好きな会社の若い同僚が、貧困な食生活のために寝込んでしまったことがあった。その様子を見ると過去の自分を見ているようで、どうしても放っておけなくなり、お金との付き合い方について話をしてみた。すると若い同僚は、パチンコに投じていたお金を投資に回すようになり、余裕がある生活ができるようになった」。それ以来、口コミで評判が拡がり、いろいろな方から相談を受けるようになった。
 『過去、自身が経験した辛い思いを経験してほしくない』そんな思いで始めた活動だからこそ、そしてご夫婦で試行錯誤の結果、会得した内容だからこそ、他人に伝えることができるし、伝わる。今、その活動は徐々に口コミで拡がっている。その意味では、長期投資の良さを伝え、そして経済的に自立した方を増やしておもしろい世の中をつくろうとする弊社と同じ。私も負けていられない。
将来の夢
 そんな土井さんには夢がある。自分の経験を活かしてお金との付き合い方を広め、経済的に自立した人たちを増やしていき、お金の不安から解放された方を増やしていくこと。この夢の最大の理解者兼サポーターが奥様で、保育士の経験を生かして子供たちに伝えていきたいと今から胸を弾ませている。そしてこのような活動が事業として成り立ち、自分たちの生活もできる。世間では熟年離婚などという言葉がある昨今、目をキラキラさせて将来のことを語られるご夫婦の姿がなんとも羨ましく感じた。
 各地で勉強会を開催していると、土井さんのように経済的自立をされて、ご自身のやりたいことを実現されるべく計画されている方とお会いすることがある。その方たちに共通することは、今を楽しんでいること。そして、当たり前だがそのための過去の努力があること。そのような方が増えていくとおもしろい世の中になっていくというのは、実際にお会いしてみると痛感する。だからこそ勉強会はおもしろい!長期投資はおもしろい!
 経済的に自立された方が1人でも増えるように、そしてその結果として各地でいろいろな夢を実現しようとする方が現れてくるように頑張らねば!

201706_customer2.jpg

土井 広文 様
秋田でサラリーマンをしながら、「お金の学校」という勉強会を地元秋田で主催。奥様と二人三脚で3人のお子様を育てられているお父様。