Sawakami Asset Management Inc.

CONTENTS
# タグリスト

去る9月14日(土)に名古屋駅近くの「ウインクあいち」にて7回目となる運用報告会を開催いたしました。「さわかみファンド」の投資先企業27社にブース出展やステージでの講演という形でご参加いただき、おかげ様で約900名のお客さまをお迎えすることができました。無事に会を終えることができましたのは、ご来場いただいたファンド仲間の皆さま、ご協力いただいた企業の皆さまのおかげです。心より感謝申し上げます。会場にご来場されたお客さまの感想や、長期投資への想いなどをご紹介しますのでご覧ください。また、来年は9月19日(土)にパシフィコ横浜で開催いたします。まだまだ先の話ではございますが、ぜひ予定を空けていただきお誘い合わせの上ご来場ください。

【ご来場いただいたファンド仲間の声】

澤上会長の「金持ちになったら良いというのでなく、どのように格好よく人生を生きていくかという美学が大切」との言葉に感銘を受けた。金銭的な余裕を持ち、そのような視点に立って行動したいと思う。(愛知県 男性 40代 ファンド保有10年以上)


横浜・大阪・名古屋と過去3回参加しています。会場も参加企業も若干の違いはありますが、ファンド仲間の皆さまの熱気、さわかみ投信の社員の方の本気は変わりませんね。改めて確認しました。私たち生活者が、企業と交流できる機会はそうそうありません。貴重な体験です。ありがとうございました。
(兵庫県 女性 60代 ファンド保有5~10年)


初めて運用報告会に参加させて頂きました。紙のレポートだけではわからない投資先の事業内容や社員の方々の雰囲気を知ることができたこと、会長の考え方を知ることができ大変勉強になりました。(愛知県 男性 20代 ファンド保有1~5年)


“10歳のこどもと参加し、お金の話をする絶好の機会でした。企業ブースでは子どもにも丁寧に会社の製品を説明いただきありがとうございました。クイズラリーにも挑戦し親子で楽しめました。いただいたお菓子でハロウィンパーティーをワクワクしながら企画しているようです。翌日に生花を購入して、何気なく「これが私のカッコいいお金の使い方です。」と言ったら、子どもが「そうだよね、この花を玄関に飾れば、うちに来た人がみんな幸せな気持ちになるもんね〜。」と返してきて、日常に埋もれるようなほんの些細なことですが、その感性に胸を打たれました。(長野県 女性 40代 ファンド保有10年以上)


まだ始めたばかりで、初めて報告会に参加しました。さわかみファンドの目指すところや投資先企業の事業や理念が良く理解でき、参加して良かったです。長期投資先に社会的困難を解決する事業を行っている企業が選ばれていることは、応援しがいがあると思います。経済的安心と自由を得るために資産が増えることも大事ですが、豊かな生活を支えてくれている投資先企業を応援しているという気持ちの豊かさも必要だなと感じました。
(岐阜県 女性 40代 ファンド保有1年未満)

 

来年の運用報告会の担当を担うことになりました、直販部所属の村瀬と申します。私は2018年に新卒で入社し、ご縁の窓口でお客さま対応をしたり、NISA等諸制度の対応をしたりと幅広い業務を担わせていただきました。そのような中でいただいたのが、この度の運用報告会の担当です。
私が新卒で入社する前に、さわかみ投信で働くイメージを持つため、運用報告会にお客の立場として参加しました。そのとき感じたことは、世の中にはこんなことをしている企業もあったんだ!というような驚きと、企業の実現しようとしている未来への期待感でした。そして月日は流れ、次回は私が運用報告会を統括する役目となりました。
さわかみ投信、ファンド仲間、そして投資先企業という三者が一堂に会するのは1年のうちこの運用報告会だけです。今回の運用報告会において、長期投資への理解を深めていただくのはもちろんのこと、実際に投資している企業やその展開しているビジネスを実態として捉えていただきたいです。企業を売上・株価のような数字ではなく、実態として捉えることで、きっと「応援したい!」という期待感が生まれると思うからです。
当日は、さわかみ投信の運用や、リスクをとり未来を創ろうとしている企業の姿をワクワクしながら見てほしいと思います!

2020年運用報告会担当
直販部 村瀬 翔

関連記事
RELATED

「スペシャルコンテンツ」の他の記事
OTHER