『成長の秘訣は人にあり』株式会社ハンズマン

上場について
 
草刈 上場に関してはどうお考えですか。私達も短期的な利益は注視していませんし、御社もお客様や従業員が第一。むやみに出店せず、どちらかというと利益は後からついてくればいいというお考えだと思います。しかし上場となると色々な株主からの要望やプレッシャーがあると思います。御社にとって上場のメリットとは何でしょうか。
 
大薗 当初は知名度を上げて優秀な人材を集めたいという目的がありました。でも実際そう簡単にはいきませんね。上場したメリットを一つあげるとしたら株主がいらっしゃるという緊張感ですね。応援してくださっている株主さんに喜んで頂けるよう一株当たり配当と資産価値の向上でその恩に報いることが大事な事だと思います。
 
草刈 御社にとって安定株主とはどのような存在でしょうか。
 
大薗 短期的な数字ではなくハンズマンの考え方に賛同して、長期でしっかり応援してくださっている株主さんですから大変ありがたいですね。
 
草刈 ハンズマンの理念を理解する人が増え、企業が地域で着実に成長していく。その結果地域もよくなっていくことを「利益」と考えてくれるような株主が一番の理想ということですね。企業の成長が自分の資産の拡大と地域社会の発展につながる。それこそが長期投資における最大のリターンなのかもしれません。御社に投資している意義を再確認することが出来ました。これからもじっくりと成長していく御社と、ともに歩んでいきたいと思います。