直販部チーム制セミナーのご紹介

 現在、直販部では半年の期間で6つのチームに分かれ創意工夫を凝らしたセミナーを企画しています。結果、日本のいろんな場所で様々な形態の勉強会を実施してきました。
今回は、現在そのセミナーを実施している各チームに、企画したセミナーについて紹介と、その想いについて語ってもらいました。もしこの記事を読んで興味が湧いた方は、ご家族ご友人もお誘いの上、ぜひともさわかみ投信のwebサイトから奮ってお申し込みください!

【チーム一八】

明治の偉人に学ぶ資産づくり

収入に関係なく、お金に振り回されない人生を送ることは誰にとっても可能です。このセミナーでは、明治の偉人たちの実話を基にして資産をつくる実践法を紹介しています。
人々が今よりもずっと貧しい生活をしていた明治時代に、本多静六、渋沢栄一、岩崎弥太郎らの偉人たちは、一代で大資産家となりました。彼らは単に財産を築いただけでなく、令和を生きる私たちの生活とも深くつながっています。本多静六は日比谷公園や明治神宮の表参道など日本を代表する公園を設計し、渋沢栄一は日本が資本主義社会として発展する基礎を築きながら、一方で行き過ぎた欲望を戒めるために“論語と算盤”を著しました。
彼らが実践した資産形成の方法は、私たちも取り入れることができます。その実践法は、以下の通りです。

●仕事を楽しみ、専門知識を増やす  ●毎月収入の一定割合を貯金に回す
●信頼できる人や自分の専門分野に、リスクをとって投資する
●長期投資の道中を愉快に楽しむ

例えば本多静六は、少ない収入の4分の1を必ず貯金していました。そして農学の専門知識を活かし、秩父の森林に投資し財産を築きました。他の人には田舎の森にしか見えていなかった秩父の森林は、彼には明治の東京を造る建築材料に見えていたからです。
さわかみファンドを利用すれば同じ方法を皆さまが実践するお手伝いができます。私たちもまた、世界をより良い場所へと変えている人たちに長期投資しているからです。皆さまからお預かりしたお金が、彼ら彼女らへの投資によって大きく増えることで、皆さまの将来もより良いものになることでしょう。
(直販部 加地)

 


【 やまだ丸チーム】

子供を持つママパパに伝えたい長期投資

やまだ丸チームでは、子供を持つママパパにこそ長期投資の大切さを知っていただき、一緒に長期投資で子供の教育資金づくりと子供のための豊かな社会を築いていきたいと考えております。
セミナーでは一人でも多くのママパパにご参加いただけるよう、毎回テーマや内容を少し変えて行っております。第1・2回では“子供にかかるお金(教育資金)”をテーマに、流動性・安全性・収益性のバランスの大切さなどをお話しました。また、ママパパ社員の実践方法も紹介させていただきました。第3回では、お子様も一緒にご参加いただける“お金がまわる感覚を肌で感じる体験型セミナー”を行いました。

セミナーではまず、お金が循環する仕組み(経済)をゲームで楽しみながら疑似体験していただきます。ゲームでは“農家、漁師、スーパーマーケット”という3つの役割が登場します。お金とモノを回しながら、そしてアクシデントを切り抜けながら、全員がどうすれば豊かな暮らしを送ることができるのか考えるゲームです。このゲームでは、自分の行動が“お金が循環する仕組み(経済)”の中で影響を及ぼし、豊かな暮らしはみんなでつくっていることを感じていただけます。それはつまり、ファンド仲間の方々の想いをファンドに託し、さわかみファンドを通して資産形成と面白い世の中づくりに挑戦している私たちが目指す姿であります。
単純なゲームですが気づきや学びがあり、日々の行動や意識を変えるような体験になります。長期投資を知識としてではなく、身近な文化としてお子様やご家族に広めていただきたいと考え、試行錯誤を重ねながらユニークなセミナーを企画しております。(直販部 山田)

 


【 ルーキーズ】

視点次第で長期投資の世界は広がる

本チームメンバーは、いずれも入社歴が1年未満。チーム割の発表を受けベテラン社員がいない中、一抹の不安はあったものの「既存の発想にとらわれず、これまでにない切り口で、新たな層をセミナーに呼び込もう」という考えのもと本セミナーを企画いたしました。企画にあたって、“長期投資”ד〇〇”という視点でアイデアを練っていたところ、ふと思い浮かんだテーマが老後不安の一つに数えられる“健康”。そして、我が社の立地を活かして皇居ランニングをセミナーに絡めるという案を思いつくに至りました。
ランニングイベントの実施ノウハウのない中、旧知の仲でパーソナルジムを運営する㈱フィジカルラボの金子聡氏に相談したところ、自身のジム運営方針として健康を末永く維持していただくために長期的な視点でお客さまの体質改善に取り組んでおられるとのことであり、視点は違うものの長期的な投資行動の重要性を理解しあうパートナーシップを育むこととなりました。
その結果、第一部は㈱フィジカルラボ(https://physical-lab-ginza.com/)の指導による皇居ランニング、そして第二部はさわかみ投信社内において長期投資の座談会という二部構成の『「カラダ」と「オカネ」のそだてかた』と題した新セミナーが誕生しました。過去3回のセミナーにおいては、これまで一度もセミナーに参加されたことがなかったお客さまが多数参加されており、皆さまからご満足の声をいただいております。
今後は、2月21日(金)の夜および3月14日(土)の昼の開催を予定しております。皇居ランニングと長期投資座談会の異色のコラボレーションセミナーで、健康な体と資産を大きく育てていきましょう!!(直販部 水上)


【WORK4】

東京エクセレンス向け勉強会

1月14日にBリーグB2所属の東京エクセレンスの選手、チームスタッフ、フロントスタッフ向けに“アスリートに必要な「お金」の話”という勉強会を開催しました。“応援したい選手(クラブ)とはどのような選手(クラブ)か”をテーマに、1部はアスリートの価値、2部はアスリートの人生について講演させていただきました。
アスリートの社会的価値は人が求める数であり、選手を応援するために、体育館に足を運び、グッズを購入する、これは選手やクラブの魅力等に共感を得たファンがお金を使い、小さい経済の流れができたということです。このことでチームにはお金が入り、それに応じて年俸も上がる可能性があります。ただ、現役生活は選手が思っているよりも短く、セカンドキャリア問題が控えています。それであれば、現役中はアスリートに専念していただき、お金に働いてもらいながら資産運用を行うことで準備はできます。
では、何が適しているのでしょうか。応援したい選手の考え方と同様に、応援したい企業に投資をすれば経済は回ります。アスリートが成長してきた過程ではコツコツ練習を重ねてきた結果です。投資も同じで、長期的にコツコツお金に働いてもらうことが重要であり、さわかみファンドは最も適している商品の一つとしてお話をさせていただきました。
バスケットボール以外にも向き合うかっこいいアスリートが出場する東京エクセレンスの直近の試合は、2月28日・29日に板橋区の小豆沢体育館で観戦できます。ぜひ違うかたちではありますが長期投資をしてきた仲間である彼らを応援のほど、よろしくお願いします。(直販部 前野)

 


【チームサザエさん】

世代を超えた長期投資を

おかげさまで昨年さわかみファンドは20周年を迎えましたが、長寿ファンドだからこそファンド仲間からこんな悩みをもらいます。
「さわかみファンドで資産を増やしてきました。でも家族がさわかみファンドについて知らなくて資産を次の世代に引き継げないんです」
このお悩みに応えるべく“チームサザエさん”は梅田で3カ月連続、その後宮崎でファンド仲間の家族だけでなく社員の家族・知人も含め勉強会を行いました。その名も“家族にも伝えたい長期投資勉強会”。メンバーにはそれぞれニックネームがあります。ベテランで大阪をもっと元気にしたいという想いをもつ大野はチームの父親的存在で“波平”。1児の母として長期投資の大切さを伝えたい平谷は“サザエさん”。さわかみ投信に入社してファンド仲間との強い絆を実感し、長期投資の輪をもっと広げたい若手社員の森實は“カツオ”。学生時代からのファンド仲間で長期投資の理念に共感し昨年から新卒で入社した井田は“タラちゃん”。以上の4名が各々の世代の視点から長期投資の大切さ・面白さをお伝えしています。勉強会当日は多くの方にお越しいただき、なんと参加者の半数以上がご家族で参加という会もありました。
さわかみファンドは世代を超えて長期投資を続けられるよう相続・贈与チームを設けております。「不安だな」「仕組みがよくわからない」という方はぜひお問い合わせください。また、5名以上お集まりいただければ、我々社員が赴いて勉強会をいたします。参加者の方に合わせてお話もできますのでぜひご活用ください。
より多くの方に長期投資の醍醐味・面白さを味わっていただければこれに勝る喜びはありません。
(直販部 井田)

 


【一部ブラックス】

初心者限定のセミナー

さわかみ投信には2つの謎があります。1つ目は、弊社のセミナーに来てくださる方の半分以上が、既にさわかみファンドをお持ちのお客さまであり、それも投資についてかなり知識、経験共に豊富であり、長期投資についても大変理解されている方が多いということです。一般的にセミナーは、新しいお客さまを獲得するために行うはずなので、とても不思議です。
一方2つ目は、積極的に営業をしていないにもかかわらず、ファンド仲間にそもそも投資信託という金融商品やさわかみファンドのことを詳しく知らない方々が多いということです。証券会社の営業マンから購入しているとかであれば、詳しく知らないということも考えられるのですが、これもとても不思議な現象です。
この2つの謎から私たち一部ブラックスでは、本当に初心者に向けた初歩の初歩から学んでいただけるようなセミナーを開催しようと考えました。それも”初心者限定“で行い、上級者の方はご遠慮いただくようなかたちで。そうすることでより初心者の方にとってフレンドリーで有意義な会にできるのではないかと考えました。
これまで4回(東京2回、福井1回、富山1回)開催した結果、参加者の8割がセミナー初参加、というかたちでセミナーを行うことができました。今後も「投資なんかよく分からない、知識もない」という初心者の方々に財産づくりの方向性を示し、未来への安心感をお届けできるよう平均年齢20代のチーム一部ブラックスは頑張ります! 3月にはまた新たな試みを考えておりますので、ぜひご参加いただければと思います!では、またお会いしましょう!(直販部 高橋)