株式会社酉島製作所(6363)

海水淡水化用大型ポンプ世界トップシェアを誇るポンプ専業企業
電力、上下水道、灌漑などポンプで世界100 か国超の人々の生活を支える

 

201412_company-torishima.jpg

1919年創業のポンプのパイオニア企業。国内で唯一鋳造部門を自社で持ち、小物から大物まで素材から加工、組立と一貫して内作できる生産体制と技術力が強み。ポンプはその性能( 吐出量・揚程等) をはじめ、耐食性・耐久性といった安定性に加え、高い電力コストを可能な限り低く抑えるエネルギー変換効率等が求められます。同社は独自技術「インペラカット」を軸に顧客の使用用途にあった製品を造ることで高い効率性を実現します。また独自のメンテナンスサービスシステム「REDU」では保守に留まらず、自社・他社製品を問わず、最新技術を施してアップグレードすることによって新たな付加価値( 省エネ性能等) を生み出します。

これらは高い技術力を誇る同社ならではの強みです。今後、世界人口が増加すれば水需要も増加します。現に一部の国を除き、世界各国で水不足が発生しており、ますます海水淡水化の需要が増すことは想像に難くありません。また1960 年代半ばから大量に普及してきたプラントの老朽化もあります。水は人々の生活に不可欠な社会インフラであり、その移送にポンプは欠かせません。だからこそ同社の更なる活躍に期待しています。

 
【アナリスト 鈴木 潤】