【第7回】直販部チーム制セミナーの始まり

さわかみ投信では、かねてより“自立”および“長期投資”というテーマをメインにセミナーを開催してきました。自立(ファイナンシャル・インデペンデンス)を目指すうえでなぜ長期投資が有効なのか、私たちの未来に対して長期投資の存在意義はなにか、これらを世に伝えたいと考えているからです。

一方、さわかみ投信は「世の中をおもしろくしたい」という情熱をもって入社した者の集まりです。そして直販部は、長期投資の発信やファンド仲間の皆さまと同じ方向に歩を進める実行部隊です。そこで今回、冒頭のセミナーとは別に、直販部単独で動くセミナーを来年の3月まで実施することになりました。直販部員を6チームに分け、それぞれの得意な方法でセミナーを開催いたします。今回はさわかみファンドをお持ちでないお客さまを、どれだけ惹きこめるかを焦点に実施しますが、「家族に伝えたい」というテーマもありますので、ファンド仲間の皆さまも弊社HPやこの長期投資だよりをご確認いただき、「おもしろそう!」と感じるものがあれば、ぜひご参加いただければと思います。それではどのようなセミナーが始まっているのか、少しご紹介します。

「カラダとオカネのそだてかた」
まさかのRun!本社の立地を活かし、皇居Runとともにオカネのそだてかたを皆で考える会です。
「家族にも伝えたい長期投資勉強会
家族に長期投資の良さが伝わらない…という悩みをよく耳にします。そんな声にお応えしたい!とメンバーが奮起して実施するファミリー向けセミナーです。
「明治の偉人に学ぶ、マイナス金利時代の資産づくり」
本多清六、岩崎弥太郎等の偉人に学ぶ資産づくりの考え方をご紹介します。

このようなバラエティ豊富なセミナーが毎月6種ほど登場します(地方開催も予定しています!)。私も先日、セミナーの様子を見に行ってみると、20代のお子さま2名と参加してメモをしきりにとっているご家族の姿や、皆でランニング後に顔を赤らめながらざっくばらんにお金のそだてかたを語り合う雰囲気は、これまでのセミナーとはまた一味違うと感じました。「友人からさわかみを紹介され、HPを見てみたらおもしそうなイベントをやっていたから参加してみた」という声をいただくなど、長期投資を広めていくきっかけづくりはまだまだ生み出せそうです。

実は今回のセミナー、チームで創意工夫しおもしろい内容と結果を生んだチームには、社長または会社から素敵な賞が渡される予定です。と言いましても、弊社代表のことなので単なる賞品ではなく次の成長につながる挑戦機会が待っているのではないかと思いますが…。今後、折に触れて途中経過や結果をお伝えできればと思いますのでお楽しみに!

新卒社員や入社経験の浅い社員も登場するため、回答に窮する場面があるかもしれませんが、万が一そういった場合は必ず持ち帰って誠心誠意応対させていただきますので、勉強会で気になったことはぜひなんでも聞いてください。

「世の中をおもしろくしたい!」という社員の勉強会へ、皆さまのご参加をお待ちしております。

「家族にも伝えたい長期投資勉強会」

「カラダとオカネのそだてかた」