知るKnow

さわかみファンドを知る

当社の商品は、これまでもそしてこれからも
「さわかみファンド」1本だけです

「一般家庭の財産づくりを本格的な長期投資でお手伝いしたい」この創業の理念のもと、私たちは「さわかみファンド」1本だけを運用しています。そもそも財産づくりは時間のかかるものです。だからこそ時代やトレンドに合わせて商品を増やすのではなく、どのような時代でも安心いただける一本に全力を投じているのです。私たちの理念や哲学を直接皆さんにお伝えしようと、運用する私たち自身の手で販売する直販スタイルを貫いています。

1CIOメッセージ

資源のない日本には金融資産という大きな資源が唯一残されており、今これを有効活用しなければなりません。ところが、その金融資産を消費し続けるだけではいずれ枯渇してしまい、豊かさが失われてしまうでしょう。だから投資運用で自分のお金にも働いてもらい増やすことが必要なのです。

2運用方針

皆さまからお預かりした資金を将来の社会に必要な製品やサービスを生み出していくであろう企業に投資します。運用手法は長期「バイ・アンド・ホールド」型のバリュー投資を基本とします。調査において算出される企業価値に対し株価が割安であると判断した信頼できる企業に投資を行い、割安が解消された際や市場人気が高まった段階で徐々に投資収益を確保します。

3アナリストによる地道なリサーチ

本格的な長期投資には、「社会経済の先行きに対する洞察力と地道なリサーチ」「新しい流れを先取りする果断な行動力」、そして「投資成果が実ってくるまでじっくり待つ忍耐力」が絶対に欠かせません。当社では、さわかみファンド専任のアナリストが、日夜リサーチを行っています。

4運用状況

『さわかみファンド』設定(99/08)以来の基準価額、純資産総額、資産構成、過年度実績です。

5ファンド概要

円ベースでの信託財産の長期的な成長を目的としています。そのため、これまで分配金実績はありません。月々の分配金目的ではなく、これから将来にかけて長期で資産形成を目的とされる方はさわかみファンドをお選びください。投資対象は日本株を中心に国内外の金融商品です。時代に応じて、ファンドマネージャーが最適なアセットアロケーションを行います。