よくあるご質問 登録情報の変更 MENU
  1. HOME
  2. セミナーQA集『自立して堂々と生きていこう』
  3. 先日投資の本でインデックスファンドの方がアクティブファンドより良いと書いてあったのですがどう思いますか?
SEMINER

セミナーQA集『自立して堂々と生きていこう』

先日投資の本でインデックスファンドの方がアクティブファンドより良いと書いてあったのですがどう思いますか?

回答者による回答

アクティブファンドはインデックスファンドに勝てないとよく言われます。その理由は信託報酬です。インデックスファンドは指数と連動させることを目的としているので調査や運用者が不要、したがって報酬も安くなります。一方向に動く相場ではアクティブファンドはインデックスファンドに対しパフォーマンス差を出しづらく、結果、少なからず信託報酬分はインデックスファンドが有利となってしまうのです。

もっと読む

では、さわかみファンドもインデックス運用に変えたほうがいいのではないですか?または、さわかみファンドを止めてインデックスファンドを探したほうが?

もっと読む

具体的な数値を申し上げますと、さわかみファンドの設定は1999年8月下旬で基準価額10,000円からスタートしました。その時、インデックスファンドの代表の一つである日経平均株価は18,000円超。では現在はどうでしょう?先月末時点で、さわかみファンド25,874円に対し日経平均株価は22,304円。倍以上の差でさわかみがファンドが勝っています。

もっと読む

どうしてそうなるのですか?

もっと読む

長期運用の極意は相場の大きなうねりを捉えることです。さわかみファンドが設定されてから19年弱の間、相場は大きく動きましたね?10年前のサブプライム・リーマンショックがあったように。さわかみファンドでは、そういった下げ局面で事前に調査した企業に厳選して投資します。相場が良くなってきたら、次の下げを狙うために株式のポジションを徐々に減らし現金で待機させます。この繰り返しで相場以上のパフォーマスを出すことを目指しており、これが本当の運用です。目的は財産形成であり相場と連動させることではありませんよね?結果的にさわかみファンドは信託報酬込みで先の基準価額ですので、相場にも圧勝しています。付け加えて申し上げますとインデックスファンドは玉石混交、良い企業とそうでない企業両方に投資をする手法です。良い企業を厳選するほうがベターだろうし、何より投資は企業を株主として支える行為。意思をもって投資ができるのもアクティブファンドの意義です。消費するのは私たち生活者ですので、良い企業から生みだされる良い商品・サービスの方がいいでしょう。しかしなぜインデックスファンドの方が良いと言われるのか?金融機関の儲けのために乗り換え用のファンドを相次いで設定する業界慣習のため、個人投資家のファンドの平均保有期間が3年程度と短い。そうしたことから、メディアも新しいファンドや数年程度の実績しかないものを比較しなければならないので、固定条件である信託報酬に目がいってしまうのです。先述した通り、短い期間では優秀なアクティブファンドでもインデックスと差をつけられません。良いアクティブファンドを探すなら、理念と実行力、そして10年程度の成績を見るべきです。元来、皆さんがファンドを持つ理由は長期の財産形成のはずですから。

もっと読む

ご質問に回答した回答者一覧

回答者一覧を見る