よくあるご質問 登録情報の変更 MENU
  1. HOME
  2. セミナーQA集『自立して堂々と生きていこう』
  3. 不祥事を起こした企業でも、技術や開発面の観点からみて投資価値がある企業だとしたら、どうしますか?また実際不祥事で組み入れを外したことは過去にありますか?
SEMINER

セミナーQA集『自立して堂々と生きていこう』

不祥事を起こした企業でも、技術や開発面の観点からみて投資価値がある企業だとしたら、どうしますか?また実際不祥事で組み入れを外したことは過去にありますか?

回答者による回答

裏切り行為などによって応援を続けられない事象であれば、すぐに売ればよいでしょう。しかし“うっかり”のようなケースも不祥事にはあります。脇が甘いと言えばそうですが、反省し改善に努める企業であれば、なぜ応援を止める必要があるでしょうか? 投資は未来に対して行うものです。未来を共に歩みたいか、その企業は付加価値を生むことができるか…そこには技術のみならず信頼という企業そのものの根幹が問われます。仮にその障害が経営者の独断などであるならば、必要に応じ経営者には引退してもらい、残った罪のない社員が頑張れる体制を構築すべきでしょう。また、技術を社員と共に別会社が引き継ぐこともあり得ます。さわかみファンドの過去事例でも不祥事によって売り切ったケースはいくつかありますが、外部から見えないような不祥事の露呈は私たち投資家を驚かせ、また極めて不快な気持ちにさせるものです。しかし何より、無関与だった社員や取引先などが最もつらい立場でしょう。日本企業にはまだ露見されていない不正が多く潜んでいるとも言われています。社会全体で不正をなくし、健全な競争環境を築きたいものです。

もっと読む

ご質問に回答した回答者一覧

回答者一覧を見る